本当の美しさってなに?

どうもこんにちは。しのです。

先週は暑かったのに急に涼しくなり、いよいよ秋が深まってくる季節かなと感じています。秋といえば食欲の秋!お芋が美味しくなる季節、、、🤤

さて今回は、先週のプラグるとシェアるから考えたこと・感じたことをブログで紹介します。

目次

0 プラグる&シェアるとは?

1 非日常と日常

2 小さな幸せを見つける日々

3 今週の気づき

4 おまけ

プラグるとは?

週に一度メンターが講義を行うセッション。プログラム全体では21人のメンターが登壇する。まだまだ始まったばかり!これからどんな話が聞けるのかワクワクだ。

シェアるとは?

毎週土曜日の朝にセカダイメンバーが決めたお題について話すセッション。メンバーのことを理解できる場にもなっている。

1.非日常と日常

非日常とはどのような日だろうか。

  • ちょっと背伸びしてホテルステイやレストランで食事をしている時?
  • 特別な日を大切な人と過ごす時間?
  • 無人島で生活することになった時?
  • 旅行をしている時?

考えは人それぞれだろう。

旅行って新しい出会いや景色にワクワクしますよね!

では日常はどうだろうか?

  • 朝起きてご飯を食べて授業を受けたり仕事をしたり、、

何気ない日々を想像するだろう。

そんな日常に美しさを感じたことはあるだろうか?

私は日常が当たり前すぎて、美しさに気づいていなかった。

今回のぷらぐるでは、「日常に美しさがある」ということを学んだ。

つまり、普段当たり前に過ごしてる時間が実は幸せということだ。

確かに、コロナがなければ、人と会って話すことの楽しさが当たり前すぎて気づけなかっただろう。

オンライン授業を行わなければ、対面授業の意義を考えなかっただろう。

普段歩く道でも上を見上げれば美しい空が広がる時もある。

そんな何気なく過ごす日々がとても貴重で幸せな時間なのだと気づかせてくれた。

人生の豊かさとは、日常にある幸せな瞬間をいかに感じられるかに左右されるのではないかと感じた。

オフラインで人と会う幸せ

私は日々の生活が本当につまらないために、ちょっと背伸びしてみたりしたこともあった。この時間も私にとっては意味のあるものであったが、日常に戻ると、またつまらない日々を過ごしていると感じた。

日常の美しさや幸せを見つけながら生きなければ、、!

小さな幸せを見つける日々

前回のブログで、ポジティブなことを話している時って幸せだし、自然と笑顔になれるということを述べた。

そしてたびると今回のぷらぐるを機に、毎日小さな幸せを日記につけるようにしている。(まだ1週間くらいしか経っていないが)

最近感じた幸せは、

  • インターンで、お客さまから嬉しいメッセージをいただいた時
  • 美味しいブドウをお腹いっぱい食べた時
  • 朝起きて布団でぬくぬくする時間(これからの季節、特に幸せ…)
  • 人と会って話す時間

などなど、、

日常にある小さな幸せを見つけると、前向きになれる

この幸せを大切に生活していきたい。

今週の気づき

今週の発見は、前述した「日常にある美しさ」「時間を守ることの大切さ」

時間の感覚は国や地域によってそれぞれ。時間通りにいかないことが当たり前の場所もある。

ただ、メンターの森永さんの話を聞いて、(日本においては)時間を守る習慣をつけておくべきだと感じた。

よく課題を提出する際、ギリギリを攻めてしまう(前はそんなんじゃなかったのに)。そっちの方が集中できると思うこともある。ただ、時間に余裕を持つと、よりクオリティの高いものができたり、空いた時間で他のことができる。

私自身も時間に余裕を持って行動することを当たり前にしようと決めた。

おまけ

運営メンバーにはシェアしているが、私はブログを週2回投稿すると決めた。途中でやめてしまわないように、運営メンバーに伝えた(笑)

たくさん投稿すればいいということではなく、この場を利用してアウトプットの機会を増やしたいからだ。

いつも何かに取り組むと中途半端になったり、吸収しただけで次に活かせないことが多い。だからこそ、ブログを通して学んだこと・感じたことをアウトプットして自分の成長につなげたい。

ぜひ暖かい目で読んでくださーい!

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。