Mentor

いくつもの冒険を重ね、人生を楽しみ邁進している方々に
メンターとして、登壇していただきます。

みんなで問いを見つけ、ディスカッションしながら
メンターと一緒に話を進めていきます。

普段触れることの少ない「生き方・働き方」を吸収していこう!

マーケター(Google)/一棟貸し長屋共同オーナー
森原まや

どうしたらもっと楽しくなる?が行動基準。「どうせ勉強するならアメリカで!」と高2で1年間留学。違いを理解して受け入れることの大事さを体感し、フラットな価値観と度胸を獲得。東南アジアのクライミングツアー、先住民の儀式を受けにグアテマラに行くなど、初めての体験って楽しい!と心底思いながら過ごしています。

DREAM
みんなが楽しい!と心から思える心地良い場所をつくること。
HAPPINESS
仲間と新しい何かを生み出しているとき。大自然の中にいるとき。
WORK
わくわくとインスピレーションを届けること。
パナソニック(社内起業家&グローバルマーケター)
前田 瑞歩

1996年生まれ、兵庫県出身。社内起業家&グローバルマーケター。パナソニックで冷蔵庫海外マーケティングに携わる傍ら、女性のエンパワメントに向けた事業開発に挑戦中。経産省・JETROのイノベーター育成プログラム「始動」6期シリコンバレー選抜者。

DREAM
日本の力×デザインで、世界中の人をエンパワーするものを創り、次世代の日本の信頼を築く
HAPPINESS
自分が創るもので、人々のwow!を生み出せたとき
WORK
自分の人生を自分で生きられることが当たり前の社会を創る
事業開発&新規事業(ANA)/共同スナックオーナー
大下眞央

大学まで広島県東広島市西条で育ち、2014年に就職と同時に上京。羽田国際線のグランドスタッフを経験したのち、人と違うことをしたいと新規事業開発の道に。
旅の効用を科学的に検証する「旅と学びの協議会」や中高生向け探究旅行「イノ旅」を発起人として立ち上げ、現在は会社員として働きながら、「人の可能性を最大限に引き出す」ことを人生のモットーとして、ライフキャリアコーチング、旅をテーマにしたカフェスナックの立ち上げに挑戦中。

DREAM
人と違っていい。周りの人と違うことが最大の強み!ということを伝えたい!
HAPPINESS
自分の知らない世界を見たとき。公園を散歩しているとき。
WORK
ワクワクを大切に。世の中のために。
人々の観光に未だ見ぬ新しい体験価値を
認定NPO GLOCAL CENTER 代表理事
行元沙弥

好奇心と行動力とお酒でできています。年齢や国を超えた“グローカル“な学びの場づくりを最高の仲間と楽しくしています。(逆は真なり。)

Everything is connected.

DREAM
The Art of Living
HAPPINESS
The Art of Loving/Caring
WORK
The Art of Questioning
…Every answer is INSIDE YOU 

YOOFIN代表 / ガーナのからあげ屋さん
関根賢人

1994年、埼玉県生まれ。慶應大学法学部政治学科在学中に、カフェ開業や海外農園での生活を経験し、小規模農家の魅力と貧困に関心を持つ。卒業後は、1つ星「le sputnik」での料理人修行、昆虫食の「ANTCICADA」創業を経て、からあげ屋さんと委託養鶏を手がける「YOOFIN」をガーナにて設立。小さなからあげ屋台から、アフリカを代表する”おいしい会社”を目指している。

DREAM
いくつになっても自分をリセットさせられる自分でいる
HAPPINESS
いい湯の後のおいしい時間
WORK
アフリカに「おいしい」を増やす

刺繍作家.小菅くみ

東京都生まれ。
日本大学芸術学部写真学科卒
刺繍ブランド〈EHEHE(エヘヘ)〉の刺繍を中心とした作品を製作する刺繍作家。
著者「小菅くみの刺繍 どうぶつ.たべもの.ひと」
クスっと笑わせたり驚かせる作品で人の心を少しでも豊かに出来たらと思っています。
サウナ巡りがライフワーク。

DREAM
多幸感に包まれて愉快に面白く過ごす
HAPPINESS
楽しいが増えて行く時
WORK
人の心に響く作品を作り続ける

EXx Inc CEO
青木大和

1994年、東京都出身。起業家。パラスキーヤー(日本代表強化指定選手/2022年北京パラリンピック出場)。EXx Inc CEO -Mobility for Possibility- を掲げ、社会の公器となる事業をつくるモビリティスタートアップ。

DREAM
パラリンピックで金メダル、世界を変える事業を創る
HAPPINESS
仲間と夢を追いかける瞬間
WORK
多くの人に夢を描ける世界にする
Loftwork, Inc(株式会社ロフトワーク)
Kelsie Stewart(ケルシー・スチュワート)

Sustainability Executive(サステナビリティ・エグゼクティブ)

Born in the United States, graduated from the University of Florida with a Bachelors of Science in Psychology (2009) and a Masters of Arts in Religion (2015). I joined the creative company, Loftwork, in 2017 and now work as a Sustainability Executive. As a Sustainability Executive, I aim to empower everyone to take the initiative to make and share their ideas with local and global communities. My inspiration for sustainability stems from my nature-filled home, Florida, and my more than 10 year long professional history with specialty coffee.

DREAM
I dream of an empathetic, biodiverse and free world. And really delicious vegan food.
HAPPINESS
When I am surprised by something new, something beautiful, or something awe-inspiring, whether it is big or small.
WORK
Open collaboration for a better world.

トレードワルツ取締役
国連CEFACT日本委員会
染谷 悟

「世界中で頑張る方を、応援する仕組みを作る」がやりたいこと。 挑戦を応援する国 アメリカで幼少期を過ごし、大学時代は学生活動応援インフラ「T-ACT」立上げに尽力。現在は世界をつなぐ貿易実務者を応援すべく、ブロックチェーンの新貿易システム「TradeWaltz」の開発・普及を行っている。

DREAM
妻と暖かい家庭を築き続ける
貿易の未来をつくる
HAPPINESS
人やアイディア同士をくっつけて、世の中を変える構想・プランができたとき
WORK
これから150年、地球人類を支える貿易エコシステムを各国政府・国際機関と共に作り上げる

何もなくて豊かな島「カオハガンハウス」マネージャー
杉浦佑子

国際協力の分野に携わりたくて入学した京都大学在学中に、日本社会が求めるものと自分が本当に生きたい人生のギャップに気づく。導かれるようにして訪れた「何もなくて豊かな島」として知られるフィリピン・カオハガン島で、多くのものを持たなくても、人とのつながりや自然に生かされていることに感謝して生きる、笑顔にあふれた島民たちに出逢い、彼らのあり方こそが、世界平和へのヒントなのではないかと気づく。
2014年に島に移住、島出身の夫と二人の子どもと自然と共にある豊かな暮らしを送りながら、日本を中心とした世界からのゲストを宿泊施設「カオハガンハウス」でお迎えし、人生を豊かにするお手伝いをしている。

DREAM
島民と一緒により持続可能な島創りをすること
HAPPINESS
カオハガン島に出逢った人が、人生を豊かにするヒントを得ていくのを見ること
WORK
人々の半径3m以内をカオハガン島のような愛のある空間にすることで世界を平和にすること
株式会社ボーダレス・ジャパン
採用/広報
日野美久

大学2年時に参加した海外ボランティアでストリートチルドレンと出会ったことをきっかけに貧困問題に取り組むようになる。
新卒でソーシャルビジネスをおこなうボーダレス・ジャパンに入社し、 現在は社会問題解決の担い手を増やすため、同社の採用・広報として活動している。(HP
)

DREAM
今を全力で生き続ける
HAPPINESS
新たな挑戦をしているとき
WORK
共に社会をより良くする仲間を集めること


LIB COFFEE代表
森永一紀

やりたいこと、目標もないまま大学を卒業し、サラリーマンに。 いきなり目の前に現れたかっこいいバーテンダーに憧れ お酒飲めない酔っ払いが苦手なバーテンダーに。 いろんな出会い・巡り会いでカフェをオープン。 気づいたら飲食業は15年。 飲食業のおもしろさは、お店にいながら旅を味わえる出会いがあること。 出会いが人を成長させ、夢を持たせ、豊かさを生む。 常に今が最高と言える人生を。 Life Is Beautiful。

DREAM
娘と妻と共に大好きな人たちに囲まれながらカフェをやること
HAPPINESS
最高の景色の中に身を委ねた時。
いわゆる露天風呂浸ること
WORK
人生を楽しむ背中を見せ続けること

文筆家・イラストレーター
岩田リョウコ

大人になってから見つけた新しい「好き」について、自分がハマっていった経過や深掘りして得た知識を文章とイラストで伝える文筆家。コーヒー、フィンランド、サウナ、クラフトビールにハマり、それぞれの書籍を出版している。

DREAM
好きなこと、好きなもの、好きなひとに囲まれてご機嫌よく生きていたい!
HAPPINESS
知らなかったことを知ること
WORK
食わず嫌いをしているひとたちの世界を広げたい
プロフォトグラファー
大村将也

「学校の先生になる」という幼い頃からの夢を叶えたのち、26才でパートナーと共に世界一周の旅へ。
好奇心に任せて多くの土地を訪れる中で、様々な人や経験と出会う。
その旅を通じてあらためて教育の大切さを実感し、帰国後はふたたび教職の道へ。
教員として充実した日々を送りながらも、次の挑戦として「一流のフォトグラファー」を目指すことを決意。
現在は東京と名古屋を拠点に、多くの人達の人生を彩る写真を撮り続けている。

DREAM
もう一度、家族と世界一周の旅へ
HAPPINESS
「できないこと」を「できること」に変化させていくこと
WORK
すべての人が「心の支えになる写真」をもっている世の中をつくる
VIVA LA COFFEE 代表
山田智之・ユキ

フィジー留学中に出会い結婚。夫婦で2年間の放浪旅。コーヒー農園で修行、世界の絶景でウェディングフォト、ヨーロッパ5ヶ月車中泊生活、バスキング…様々なことを経験し世界一周を達成。沖縄に移住し、兼ねてからの夢だった家族経営のカフェをオープン。夫婦のモットーは「やりたいことしかやらない」「叶えたい夢は全部叶える」。現在ではカフェを営業する傍ら、自由に夢を追いかけ叶え続けるマインドを伝える活動をしている。

DREAMS
これから生まれる息子と世界中を旅するように暮らすこと
HAPPINESS
自分の心の声を第一に、自由なマインドでいること
WORK
やりたいことを叶え続ける姿を見せること
奇祭ハンター
平船智世子

2013年からお祭り巡りをコンセプトに世界一周。2018年にVRとARを取り入れた体験型イベント「VRで巡る!世界の奇祭展」を主催。
2020年はKindleで北朝鮮のガイドブック『いつか行きたい朝鮮ガイドブック』を発売し反響を呼んだ。
これまで地球4周88ヵ国88祭りを訪問し〝奇祭ハンター〟という肩書で国内外の非日常なお祭りを各メディアで発信中。

DREAM
夢がなくても今が一番幸せとおもえる日々を過ごすこと
HAPPINESS
心躍る非常識に出逢ったとき
WORK
こだわりなし
南の島の校長先生
永崎 裕麻

100カ国を旅し、世界幸福度ランキング1位のフィジー共和国へ移住(在住15年)。ライフスタイルをアップデートする英語学校カラーズ校長。 南の島のゆるい空気感を日本社会に届けるべく「南国ライフスタイルLABO」というコミュニティーを運営。内閣府国際交流事業「世界青年の船2017」日本ナショナル・リーダー。著書に「世界でいちばん非常識な幸福論」「フィジーの脱力幸福論」。

DREAM
生まれた時点で夢は叶っているので、0歳以降は余生をエンジョイするのみ
HAPPINESS
「やってもいいし、やらなくてもいい」という自由環境にいること
WORK
きっかけをギフトする
一般社団法人日本かくれんぼ協会代表理事/かくれんぼ日本代表
高山勝

1992.大阪府出身。
「日本をかくれんぼ大国にする」ため日本かくれんぼ協会を設立。
世界各国80チームの参加するかくれんぼ世界選手権(hide and seek world championship)で世界一位を獲るため日本代表チームの選抜や選手育成を行う。またアジア初となる日本開催を誘致中。
一方、民間企業での研修や市町村からの委託事業、教育委員会より公立中学でのかくれんぼ指導を行い、日本のかくれんぼ文化の発展に従事している。

DREAM
かくれんぼを通じ、日本人の遊び心を増やす
HAPPINESS
高山と遊んで楽しかったと言ってもらった時
WORK
圧倒的におもしろく前代未聞のイベントを実施し続けること
かくれんぼに客観的な価値を付け足すこと

挑戦者
元年俸120円Jリーガー&格闘家
安彦 考真

世界初のクラウドファンディングJリーガーとしても知られている。
高校卒業後、プロを目指しブラジルにサッカー留学し、グレミオ・マリンガでプレーする。
現役引退後は、ブラジルでコーチや「大宮アルディージャ」のポルトガル語通訳者を務め、2004 年のJ1昇格に貢献。また「東京ヴェルディ」がサポートするサッカースクールの監督・指導者などで活躍。40歳で「人生の後悔を取り返しにいく旅」とJリーガーを目指すことを決意し、トレーニングや遠征にかかる費用をクラウドファンディングで募り、J2「水戸ホーリーホック」と契約。水戸ホーリーホックと2018シーズン限りで契約満了、2019年J3「Y.S.C.C.横浜」に加入。
2021年、職業「挑戦者」として格闘家へ転身

DREAM
“change the world ”半径3mの世界から〜
HAPPINESS
自分の人生に自信を持って生きる
WORK
挑戦を通して哲学・信念・使命感を届ける

株式会社とける/コミュニティデザイナー
柴田涼平

「あらゆる境界を融かす」 分断されている人、もの、ことに対して、「小指が触れる」くらいのきっかけ、環境作りを事業を通じて行い続ける。 感謝、素直、誠実を大事にしながら、日々を過ごしています。

DREAM
あらゆる境界を融かす
HAPPINESS
感謝、素直、誠実に生き続けられる状態
WORK
地球規模の視点と発想で、手が届く人達に幸せを届ける
世界一周学校/世界一周大学
MaSaTo

新しい世界へと旅をして、感動と出逢うことが好き。2年半の世界一周を遂げ、これまで103カ国を旅した冒険家。
サハラマラソン250kmや南極マラソンなど世界の砂漠マラソンも5つ走破。
「世界の正解を突破していくチャレンジ」をテーマに未知なる世界へと旅している。

DREAM
まだ出逢ったことのない友達に出逢うこと
HAPPINESS
仲間と思い出を語る時間
WORK
情熱の火を灯すこと