カリキュラム

イノベーションの源泉は、学外・社外との交わり

世界一周大学は、オンラインとオフラインを掛け合わせた実践コミュニティ。

オンラインで日本中の仲間と繋がり、世界中の人の生き方・価値観を学び
オフラインで、日本各地・海外でフィールドワークを開催。

学力やIQといった「認知能力」以上に、
コミュニケーション力、好奇心、やり抜く力、リーダーシップ、創造性などを含めた「冒険力」を身につけていきます。

机に座って身につけることが難しい冒険力を
世界一周大学では、この世界をキャンパスに、体験して、仲間と切磋琢磨していきます。

4つの旅

「わたしをつくる。冒険」をテーマに、4つの旅を行います。

「どんな生き方・働き方をしていきたいか」といった人生の理想を描くキャリアデザインを育みます。

NEW VALUE=週に1度様々な働き方をしたメンターを招き、オンライン講義を開催

NEW SHARE=週に1度学生自ら議題を決めて、仲間たちと想いや考えをシェアして新しいアイデアを見つける時間

NEW TABI=月に1度日本各地or海外でフィールドワークを開催

NEW COLLABORATION=学生が自主的にアイデアを行動にして、仲間と共に実践していく

,NEW 「VALUE」(プラグる)

「僕たちは何を幸せと感じるのか」から始まり
働き方・お金との向き合い方を知るために、大手企業からベンチャー企業、フリーランスの方々の生活スタイルを学び
住む場所・働く場所にとらわれずに、「地方創生やSDGs」からその地域で輝き方を見つけ
社会・地球の現状を知り、どのように社会と関わり、わたしたちが地球と共に生きるために何ができるかを考え
7ヶ月間を通して、わたしたちの生き方を探求していきます。

*プラグる=多様な世界にプラグのようにアクセスしていく


2,NEW 「TABI」(タビる)

9月〜3月にかけて、月に1度のフィールドワークを開催します。

-仲間と旅して、自分の目で見て、体験しよう!感動した経験が、自分の志になり、夢の原点になる-

*タビる=好奇心を解放して、旅をすること

(*全日程参加できなくても大丈夫です!東南アジアは、期間中各自好きなタイミングで参加可能です)

3,NEW 「share」(シェアる)

メンターの講義を聞いて感じたこと。普段から疑問に思っていること。今世界で起きていることについて、みんなで心を開いて話し合ってみる時間。
日常のつぶやきを楽しむ場所として、気軽に想ったことを喋ってみてください。
そんなふとした言葉から、やりたいことが生まれたり、共感してくれる人が現れて、世界と未来と繋がっていきます。
そして、仲間たちは相手の気持ち・相手の世界観を感じとってみてください。

-こういった何気ない気楽な時間に、隠れていた本当の幸せややりたいことが見つかったりします-

4,NEW 「COLLABORATION(ブレイクる)

生徒自ら、企画していく場所。
やりたいを言葉にして、共感した仲間たちと創っていく。
世界一周大学の運営メンバーたちにも、相談しながら、1つ1つ積み上げていきましょう。
自分の殻・世界の常識を突破して、「どうやったらできるか」を考えて、行動していく。

-わたしたちにとって、1番もったいないことはチャレンジしないこと-
*ブレイクる=殻を破って、チャレンジすること

優勝者には「ダーツの旅!」航空券プレゼント!!

セカダイ最後のフィールドワーク

12月のフィールドワークに参加した人たちで、校長MaSaToからの課題に取り組んでいただきます!

そして、その課題の優勝者はなんと。。。

「狙え!ダーツの旅!」の権利を獲得できます!

的に書かれている「いくつかの国」の中から、ダーツの矢が刺さった先への航空券をプレゼント!

卒業してから半年間の中で好きなタイミングで渡航していただけます。

自分が予期せぬ国への冒険をぜひ楽しんでください!!

いざ未知の国の冒険へ!!

(*往復航空券の費用は、最大7万円までとなります。ダーツの的に書かれる国などは、運営側が用意致します。卒業試験の課題は、プログラム期間中に発表しますので、お楽しみに!)

全体カリキュラム

7月−1月

NEW VALUE  毎週火曜日 20:30~22:00(メンターにより、日程変更あり)/全21回 (アーカイブ視聴可)

NEW SHARE  毎週木曜日 20:30-21:30(アーカイブ視聴可)

NEW TABI  月1回/全6回(フィールドワークの日程や場所は、変更になる可能性もあります)

NEW COLLABORATION 自主企画。いつでもチャレンジ!!

1on1 中間期に学生面談

ブログ記事執筆 毎月2回

卒業発表  2023年1月