最後のブログ

どうもこんにちは。

タイトルの通り、これが最後のブログになります。

まだまだ書こうかと思ったんだけど、セカダイで書いてきたブログから、noteのアカウントを作成し、今後はそっちでアウトプットするためです。

思ったことを、素直に、のらりくらりと書いているので、ぜひフォローしてください!!

さて、最後のブログということで何を書くのか、書きながら考えています。

まず書きたいのは、セカダイを終えてということで。

セカダイと出会って、自分の今後の人生について考えた。周りのみんながやりたいことに一生懸命になって取り組んでいる姿を見て、「あ、自分って色々言い訳言って逃げてきたんだな」と思った。

だから、最後の学生1年間くらい思いっきり遊びたい!と思って、やりたいことリストを作っていたら、何から順番に、そして、やりたいことを全部叶えるためには何かを犠牲にしなきゃいけないと思ってすごく悩み始めた。

特に遊びに関しては、本当にやることがなくなる?はずの2,3月でまだまだ先。でも私が予定していることは、海外に行くことと、国内でもちょっと遠いところに行くこと。

(アフリカ、UAE、小笠原諸島ですw)ついでに、インターンで働きながらできたらなあなんて考えている。

だから、お得に行きたいということもあり、早めに計画立てておきたい。(ついでに修論のモチベアップにつなげたい)

悩んでいるんだったら、全部やっちゃえばいいじゃん!っていうのがセカダイのみんなのマインドだと思うんだけど、これが全部できるのか、すごく不安だしできない気がしている。(時間の関係で)

やりたいことを全部叶えるとき、優先順位をつけたり、「これは学生のうちにしかできない」ということを洗い出すことも大事なのかな。

こんな時、みんなだったらどんなふうに意思決定して行動するのかな?

全然話変わるけど、こんなに悩んで考えて、いろんなことに取り組みたいって好奇心旺盛な私がさらに好奇心旺盛になったのには、きっとセカダイの影響がある。

今は新しいインターンを初めてスケジュール的にぷらぐるに参加しにくくなってしまうので、本当にあのタイミングでセカダイがあってよかったなとすごく思う。欲を言うなら大学生の時に出会いたかった。

全然分野の違う人の話を聞いたり、テンションが違いすぎて私的に場違いかなと思うこともあって、さぼりたかったり、逃げたいときはいつでも逃げられる環境だったけど、私は逃げること?はなかった。なんか、言語化することはできないけど、なんかこのコミュニティが私を変えてくれる気がしたから。

これ、毎回ブログで言っている気がするけど、こんな悩みがあったらこの人に相談しようとか、このことをセカダイの人に話したらどんな返事がくるかなとか、主語もしくは修飾語?が「セカダイ」になっている(不思議だね。)

ああ、セカダイもう一周したいなあ。もう一周終えるころには、さらにもう一周したいっていうんだろうなあ。

なんか最後はグダグダのブログになってしまいましたが、私が言いたいのは、全然違うことで、もし今セカダイの応募があって、入るか入らないか、どうしようかなって迷っている人は、とりあえず入りましょう。私もすごく悩んだけど、もう定員もオーバーしそう出し、ダメだったらダメでしかたないと思えばいいの。そのくらい気楽な気持ちで参加しよう。お金は払わなきゃいけないけど、お金じゃ解決できない、素敵な出会いと学びがきっとあるはず。

以上、しののセカダイブログでした。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。