セカダイに入ってよかったこと

どうもこんにちは。

最近セカダイのみんなで日比谷のクリスマスマーケットに行ってきました!

人生で初めて?クリスマスらしいことをしました!感動!!!

ありがとうございました♡

ばえないのは私らしさ

このクリスマスマーケットに行けたからセカダイに入れてよかったではなく、本当に今までの活動を振り返ってセカダイに入ってよかったなと最近感じるのでブログです。

良かったことを3つ書きます。最後まで読んでね。

①知らない世界を知れる楽しさ

セカダイだからできること、それは、毎週行っているぷらぐる。

色んな分野で活躍している方々から2時間以上話を聞いたり、ディスカッションできるなんて夢のよう。もっと早いうちにお会いできていればまた違った人生を歩んでいたのでは?と思ったりする。

それくらい毎回学ぶことがたくさんあって本当に貴重な機会。

もしセカダイに入らなかったら、例えば、作家の方から話を聞くこともなかったし、大企業で働く方の話なんて聞けなかったし。その方々の視点や仕事の事、価値観など色んな事に触れることができるのが本当に嬉しい。

このプラグるを通して、改めて感じたことは

  • 知らないことが分かるようになったことのうれしさ
  • 新しいことを学ぶのが楽しい

ということ。

自分の経験を振り返っても、あ、新しいことが好きだったから色んな事に挑戦できたんだって気づいた。

②絶対に出会わない人に出会えた

私は今まで同級生以上の人としか基本関わってこなかったから(後輩とかはレアケース)、正直、高尾山の時は、年下ばっかりでどうしようと思っていた。でも、話してみると、みんなふざけているのに根がしっかりしている?から、全然年下感がない。

そして、今まで考えたことの無い価値観を持った人と話すことも。

今までの私だったら、絶対に話さなかった人もいる。話したとしても一度きりでさようならという感じだったと思う。

でも、そんなこと気にせず?考えることなく、気軽に話せる人達と沢山出会えたことに感謝。

一人ひとり色んな考えを持っていて、なりたい姿があって、素敵だなと思っている。

私がもしハタチの時にセカダイがあって同じように参加していたらどうなっていたんだろう(笑)

③アウトプットする習慣がついた

最初は週に2回ブログを書くぞーと張り切っていた(あの頃に戻りたい)その前までは、結構「へー、そうなんだー」で終わることが多かった。

でも、ぷらぐるやしぇあるの後にブログを書くことによって、学んだこと+自分の考えを表現できるようになった。ちょこっとだけ成長したのでは?と自分をほめている(笑)

今まではふーんでちょっとしたら忘れてしまうことが多くて、もったいないなと思うことが多かったから。

最近はブログに書けていないのですが、、、ちゃんと学んだことを日記に書いてます、、、💦

テストとかじゃなく、自分が感じたこと、考えたことを自由に表現できる場所っていいなと思いました。

私の過去のブログはこちら

あ、これはフリーサイトから引っ張ってきたものですよ

以上セカダイに入ってよかったなあと思うこと。簡単にまとまりのない感じですが、おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。