オンラインが楽しいわけ

前回のブログでセカダイを楽しんでるということを書いた。

私はたびるに参加できていなくて、オンラインでしか皆にあってないけれど、どうしてこんなにオンラインを楽しめるのかを考えてみた。

それはただ一つ、インタラクティブだから。

他のところでオンラインでセミナー等に参加しても一方通行。もちろんインプットも大事だけど、新しいことを知っているはずなのにセカダイの方が何倍も楽しい。

その理由って、普通にみんなが思ったことを気軽にシェアできる環境があるから。

これを例えば説明会でやるとなるとすごく勇気のいることだし、話を聞いてくださいねと言われて、にこにこしながらメモを取ったり、話を聞くのはなんだか怖い。

相手の話を聞いて、「あ、これ面白い!」「wwwwww」「知らなかった!」そんな一見幼稚?な感想でも、自分がその瞬間思ったことをシェアできるのって、オンラインのチャット機能の魅力だと思う。それができる所ってセカダイしかなくて、他のところで「じゃんじゃんコメントしてくださいね」と言われても、みんな遠慮し合っている。だから、自分らしさ120%で行けないもどかしさがある。

失礼だけれど、わざわざこの時間にやらないで、オンデマンドでもいいじゃんと思うような内容も沢山ある。それをどう思われようと、声に出すことすらできない自分は嫌い。

さっきのセカダイがオンラインで楽しい理由もそういう環境が整っているからであって、自分のおかげでも何でもない。だったら、自分で変えるしかないんだと思う。でもそれがなかなかできずに終わってしまっているのが悔しい。

話を戻して、毎週オンラインで顔を合わせているし、毎回違ったトピックでも、心の底から楽しめるのは、やっぱり人と話すこと!オンラインでもチャットでも対面でも、何でもいいから人と会話をすることってすごく大事。そんな気持ちに気付かせてくれたセカダイメンバーに感謝です。

この気づきを元に、今後のプチ目標としては、

セカダイメンバーとちゃんとお話する

あんまり話したことない人ってちまちまいて、そんなんでお互い知らぬ間にセカダイが終わって、「え、セカダイ入ってたの?」となるのは嫌なので、少しずつ?みんなと話したり、ご飯食べたり、とりあえず笑っていたり、そんな生活ができればなあと思っている。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。