やりたい事と出来ることの違い

こんばんは!ガンツです!!

今日は最近あった出来事について自分の思ったことを書いていこうと思います(^^)

数字が実力

仕事をすると必ず二つの側面が出てくると自分は思います。

①達成すべき数値目標

②自分自身の仕事に対しての熱量

どちらかが欠けると、仕事に対して道筋が甘い。計画や仕事の仕方が悪い。仕事をしていても楽しくない。

色々なことが悪循環に陥っていきます。

では、企業的に考えていくとどちらの方が”出来ない”になってしまうのでしょうか?

答えは前者です。

達成すべき数値目標が達成できていない人に対して、どんなに楽しく仕事を出来ていたとしても、その人を守る手段はありません。

それがどれだけ気があう仲間だとしても、仕事になると改善をしなければいけません。

それができなければ切るしかない。

こう聞いた時、あなたはどう思いますか?

かわいそう?

非道?

当たり前?

まだ頑張れるのでは?

”切る”という行為から見えてくるもの

先ほどの問いは、答えは様々だと思います。

本当に大事な仲間と仕事したならば、カバーし合えば。。。自分もそう思ったりします。

(もちろんケースbyケースではありますが。)

けれど、自分は ”できなければ切る” と言う考えは意外と賛成かなと思います。

今こいつ 酷え と思った方。

その考えも理解できます(^_^)笑

ただ!

その辺りの解釈を自分なりに持ってるので、お伝えしていこうと思います。

その数値目標を達成できなかった人に合う仕事、もっと活躍できる場所があるのではないか。

お互いの時間と労力を無駄にしない。

そう考えることもできるのでは、と思います。

自分の得意なフィールド・ポジションはどこなのか。それが簡単に見つかるとは思いません。

けれど、見切りをつけるという行為は、くすぶってた可能性のある特技を見つけるチャンスにもなるのではないかと思います。

切られる経験

日本にいるとあまり、会社員のリストラやバイトで使えないから、という理由で切られることは少ないのかなと思います。

これについては良いような・悪いような。。って感じです。

自分は海外でソッコー切られました!笑笑

トライアル期間中言葉の壁で何もわからず撃沈しました。笑

あとは雑で良いから早くと言われて丁寧にやってたら、遅すぎ、クビだ!「You’re fired!」って。

続きをすることもなく直ぐ帰りました。笑

おかげで単語と表現を覚えられました!笑

仕事の見つけ方の手段もネット・自分の履歴書(resume)配りをして店員さんと話す機会も得られました。

こんな感じで切られることは、全然悪いことではなくお互いに合ってないから、じゃあね!

ぐらいの感覚でいけたら良いのになと思います。

そしたら、そこで苦痛な思いをすることもないし、経験値は上がるし、意外とお互いのためになっているなと経験しました。

でも、やりたい仕事で結果が出ないのは辛いなと思います。

そんな時は手段・方法を変えてみるという事がいいのではと思います!

やりたい事=仕事、じゃなくても良いなと思います♪

できない事を無理にするのは本当に正解なのか

できない事は克服しろ!

短所は努力で乗り切れ!

なんだか聞いたり、言われたりした言葉ですね。笑

これに正解はないと思っています。

振り返った時にどちらの選択をすべきかという事は必然的にわかります。

けど、それが分かるのは”今”ではありません。

じゃあ、今すべきなのは?

”選択”したものに全力で取り組む。以上です!

Simple is the best!!!

自分も、今年は選択したものに向き合って整えて、やろうと思ってたのにできていなかった事も続けていきたいなと思います。

今日中に書こうと思っていたので、目標達成!!!w

それでは、おやすみなさい〜

=Good luck=

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。