一瞬で繋がる世界

どうも!学長のMaSaToです!

遂にセカダイ(世界一周大学)が9月からスタートしました!

セカダイという略語が少しずつ板についてきた感じが、ちょっと嬉しくもあります!笑

セカダイは、「オンライン×リアルな旅」を掛け合わせた新しい世界を冒険する場所。

オンラインでは、21名のメンターの授業があり

オフラインのリアルな旅は、日本各地で月に1度、様々なテーマでフィールドワークを開催します!

そして、第1回フィールドワーク(通称たびる)を行いました!

ドキドキの初対面

今回実際に入学してくれた学生に会うのは初めて。

オンラインでは、何度もやり取りをしているけど、実際に会うとなると、ドキドキするのは何歳になっても一緒!笑

今回のたびるのテーマは、「一歩踏み込んで、仲良くなる」

僕は運営側ということで、

「みんながどんなコミュニケーションを取るのか?2泊3日でどれくらい仲良くなれるのか?」

そのために、僕ができること、どんな空気感をつくれるか。

そのことで、ドキドキしていた。

まず最初にやってきたのが、今回イベント企画に立候補してくれたメンバーたち。

2時間前に集まって、今回のイベント内容やスケジュールを打ち合わせ。

って、すでにもう企画段階から仲良くなっていて、嬉しい!

そこから、どんどん人が増えて、自己紹介が勝手に始まり、今ハマっているものから、好きなものの話で盛り上げり、イベントが始まる前に、みんなたくさん笑っていた!!

そのあと、アイスブレイクをレクリエーションの資格を持っているゆうやが先導して行い、一気に距離が縮まっていった。

そして、もう僕の心配していたドキドキなんて、全く無意味だったかのように、みんなが一瞬で繋がっていった。

あ〜〜こんなにも一瞬で繋がる世界ってあるんだ!

情熱を持ち、自分の輝きを見つけにきている若者たちは、一瞬で共鳴して、一瞬で相手のことを知ろうとして、次々に心で繋がっていく。

それを少し外から眺めるように、素敵な場所だなぁ〜〜と、僕は嬉しくなっていた^^

相手のいいところを褒める

今回参加できなかった人とも、オンラインで繋がり、ディスカッションする場も作ってみた。

その中で、やりたいこと・やりたくないことを話したり

相手のいいところを褒める。という課題だったんだけど、みんなめちゃめちゃ褒めるから、すごい!!

普段から相手の素敵なところを見つけ、そしていいところをシェアしてもらえると、こんなにも嬉しいんだ!ってことを、僕も実感!(褒めてもらいましたw)

そうすることにより、安心が生まれ、もっともっと心を開くキッカケになって、「褒める」って魔法みたいだな!って思いました!笑

出会ってくれてありがとう

2日目は、高尾山を5人グループに別れて山登り。

登山中にみんなのプロフィール写真やグループ写真をとってきてね!という課題があり、みんな登山よりも写真に夢中!

アナザースカイボーズらしい!笑
登山開始直後に川に入ったカップ!笑
爽やかな笑顔にラムネが似合う季節

話したり、体を動かしたり、冗談をいったり、一緒にお菓子を食べたり、色んなことで繋がっていく。

そんな世界が美しいなぁ〜〜。

と、たった2泊3日なのに、もう3年一緒に学校に通った修学旅行みたいになっていた!笑

そして、第1回目のたびるが終わった直後。。。

カップという男の子からみんなに一言連絡があった。

エモいってこういうことなんだ!笑

今までで1番のエモさを感じた瞬間でした!

まだまだ始まったばかりのセカダイだけど、あと半年という時間で、みんなでどんな世界を彩っていくのか、とっても楽しみだ!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。