福岡フィールドワーク

世界一周大学(セカダイ)が始まって、2ヶ月。
第2回のフィールドワークが始まります!

前回東京のフィールドワークの次は、西に移動して福岡。
セカダイの学生は日本全国から参加していて、ここ福岡に色々な場所から飛行機やバスや電車、そしてヒッチハイクでやってきた勇敢な学生もいます!

今回は約30名の学生が参加。
オンラインで毎週顔を合わせるものの、初対面の人も多く、みんなワクワク!

フィールドワークの場所は、福岡の博多ではなく嘉麻市という車で1時間南に走った場所ということで、貸切バスで向かいました!

バスに乗りながら、オンラインではよく話しているのに、会うのは初めてという不思議な感覚をみんなで味わいながら、会話が弾みあっという間に目的地に到着!
嘉麻市には廃校を宿泊施設にした「カホアルペ」という施設があり、そこで今回活動をします。

まず最初に全員で輪になって自己紹介タイム!
年齢や出身、好きなこと、得意なことがとってもカラフルなコミュニティなので、みんなが一人一人に興味津々です!

そして、最初の活動はお野菜絵の具でTシャツに作り!
廃棄になる余剰野菜を絵の具の原料にしているLápiz Privateさんのお野菜絵の具を使用!

学生が企画して今回生まれたもので、やっぱり今の学生はSDGsや環境に対する意識が高いなぁ〜!と僕が学生だった頃と、明らかに違う。

と!その前に!

もう一枚デザインしたTシャツが届きました!
それは、今回世界一周大学をスポンサードしてくださっているYogiboさんとのコラボTシャツ!

Yogiboさんのロゴを真ん中にドン!とデザインして、パッと目に入ってきて、すごく好きなデザインです。

学生たちも早速Tシャツを着れて、この笑顔!!

今回Yogiboさんが社会課題に取り組む団体に広告を出稿することで、持続的な社会課題の解決を共に目指すプロジェクト「TANZAQ」を始め、その団体に世界一周大学を選んでいただきました!

世界一周大学は、今の時代だからこそ生まれた団体で、始まったのは次のような背景があります。

VUCAの時代において、ビジネス環境や市場・組織・個人など、あらゆるものを取り巻く環境が変化し、将来の予測が困難になっています。コロナの影響、スマホ依存、リモートワーク、オンライン授業化により、出逢いや体験の機会が減り、若者が心を開ける友達ができないといった課題があります。

世界が多様化して溢れかえる情報の中で、やりたいことが見つからず将来の不安が増えていく若者たちが、旅やメンターを通して「新しい事を体験する機会・新しい世界観を学ぶ機会・仲間と繋がる機会」をつくり、人生を変えるキッカケを届ける活動に取り組んでいます。

様々なバックグラウンドの人が環境に囚われず、チャレンジできる環境を作ります。誰もが人生を変えることができる場所として、在り続けます。旅を通して、学び・やりたい事を発信して、夢に共感した人同士が繋がり、一緒に夢を叶えていく場所にしていくことを目指します。

世界一周大学にも、様々な社会課題に取り組んでいる団体さんがいらっしゃるので、よかったらこちらの「TANZAQ」をご覧ください。

お野菜絵の具でTシャツ作り

お野菜絵の具は、粉末になっている状態から、水で溶かして絵の具にします。

このお野菜絵の具を扱っているのが、Lápiz Privateさん。

「へんてこりんおやさい」×「おしゃれ」×「人にも地球にもやさしい」がコンセプトの学生団体。

“おやさい” × “ファッション”を掛け合わせて、この絵の具は出来上がったようで、自分たちの好きなものを環境にもいいもので、作っていきたい!そんな想いが感じられます。

世界一周大学の1人の学生が今回ここでお野菜絵の具を使う事がキッカケに、この団体にも入り、こうやって共感する人やものが繋がっていくのが、嬉しい!

ほうれん草やカボチャなどの野菜から作られている絵の具たち

今日は、この絵の具を使って、もう一つの世界一周大学のテーマでも「わたしをつくる冒険」=「NEW TRAVEL NEW ME」 にみんなで絵の具アートをします!

アートは、それぞれの個性が表現できて面白い!
正解がないものを楽しく自分が思うままに、行動する。

正解が多様化した変化の多い時代に、「思ったことを行動にする」ということってすごく大切。
自らがアイデアを実行して、工夫しながら、正解を創り上げていく。

そういったアイデアの具現化。創りながら、流れにのってさらに生まれていくアイデアを上書きしていく。
今の時代はきっとそのくらいスピーディな時代なのだと思う。

こうやって、みんなが楽しみながら、さらに面白いものを見つけて、アクションしていく

そんなキッカケをどんどん作っていきたい!!

—————–

世界一周大学は、Yogiboさんが主催するTANZAQプロジェクトに参画しています。
TANZAQとは、Yogiboがスポンサーとして社会課題に取り組む団体に広告を出稿することで、持続的な社会課題の解決を共に目指すプロジェクトです。

詳しくは、TANZAQ(HP)をご覧ください。

—————–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。