挑戦はこれからだー!

大学に通うために京都に戻ったよー!
でも、1年生のドイツ語と2年生の基礎科目の単位取れてないおかげで、
1,2,3年生全部体験してるよー!
既にキャンパスライフが楽しいよ!ふうかだよ。

セカダイのヒアリング

この間
セカダイについてのヒアリングを受けた。

セカダイについて、というよりも
セカダイ期間中の自分について、だった。

改めて自分を言語化するとっても良い機会になった。

自分のマイナスな部分をたっくさん言語化できた。

自分がセカダイの中でどんな風に存在していたのか。
どんな役割を担っていたのか。

そんなことを話した。

私がやりたかったことって?

そこから、本当の自分はどんな役割(こと)をやってみたいのかを考えた。

自分から出た答えは「リーダー」でした。

あんまり自覚していなかったけど、リーダー、やってみたかったのかな?
(率先してやりたいってわけじゃないけど、気持ちはあるって感じ?
自分でもよくわかってない)

でも憧れが大きいと思う。
セカダイにはリーダーができる人がたくさんいた。

だから自分がやらなくても、誰かがやってくれた。
だから、逃れた。
だから、挑戦しなかった。
だから、今後悔してる。

挑戦すればよかった。

今になってめちゃくちゃ悔しい。
自分の中でセカダイは間違いなく心理的安全性が保たれてた場所だった。

====================================
余談なんだけど
1個だけ自分を褒めたいことがある!
セカダイの最初の頃、グタグタにはなってしまったけど
ファシリ練習の会を開催できたこと!
会自体に反省点はたくさんあるし、自分ファシリ力不足をたくさんたくさん感じたけど、今となってはもう、開催したことだけですごいぞ!って褒めたい!笑
====================================

で、私が挑戦しなかった理由をたくさん深ぼってもらった。
私の口から出てきた言葉は
「責任が発生するのが怖いから」

だって、怖いじゃん??なんでみんな怖くないん?
でも、、ちょっとだけ頑張ってみたくなった!!!

ということで、、、

🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺

ふうか主催で、企画やる!

🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺🥺



いまのところ考えてるのは、社会問題のシェア会かなぁ。
やります!!!!

せっかく大学にも戻ったし、いろいろなこと学び始めるしちょうど良さそう。

これ、絶対やるからみんな参加してねー!

セカダイの1期生は終わったけど、私の冒険と挑戦はまだまだこれからダーーー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。