ネギとハグ

2月の目標、5人の店員さんと目を合わせる。

福島の笑夢っていうカレー屋さんで2回目達成しました。

バターチキンがめちゃくちゃ美味しかったです。さぼです。

たびるin福島

先週、5回目のたびるがあって、

農業をテーマにお話を聞いたり、実際に出荷、収穫の体験をさせてもらいました。

ということで、たびるの感想を書いていきます。

ネギ

3日間お世話になっためちゃくちゃ素敵な農家さんの、

カトウファームでネギの収穫のお手伝いをさせてもらった。

想像の100倍大変で、想像の100倍楽しかった。

自分はでんぐり返しをしてから、ネギを抜く担当だったんだけど、

ネギってめちゃくちゃ繊細で、深く刺さってるから、力が必要で。

でも、力を入れすぎると、ヌメって皮だけ取れてしまったり、

ぽきって折れてしまって、ごめんなさいってなるんだけど。

でも、力を入れないと引っこ抜けない。

だから、持つところも、力を入れる加減とかタイミングとか、

全てにおいて、絶妙な調節が必要だから、

びっくりするくらい、めちゃくちゃ難しくて。

でも、だから、するって抜けたときは、

ハイタッチしちゃうくらいめちゃくちゃ嬉しかった。

さらにやっていくとコツも掴んできて、

気付いたら、姐さんと無双状態で黙々とやってた。

こんなに泥んこになりながら、無心で何かやるってないから、

めちゃくちゃ楽しかった、めちゃくちゃスッキリした。

ハグ

誰かといると、何か怖くなる瞬間がある。

誰かといると、孤独を感じる瞬間がある

誰かといると、逃げ出したくなる瞬間がある。

それはこれまでのたびるも例外じゃなく、そう感じる瞬間が結構あって。

でも、今回はそう感じる瞬間がほとんどなかった。

それはハグのおかげなんじゃないかなって思ってて。

自分の今回のたびるの目標は。

全員と自分からハグをすること。

みんなが考えてくれたんだけど、これがめちゃくちゃ良かった。

ハグをすること、自分は結構好きだけど。

自分からするって、怖いし、緊張するし、勇気が必要で。

でも、ハグをしたら。

みんな優しい笑顔になって、ありがとうって言ってくれた。

たった10秒もないんだけど。

ほっとして、心のバリアが解けていく感じがして。

すっごくあったかい気持ちになった。

たった10秒もないんだけど。

自分にとってはきっとそれがすごく大きいことで。

それが自分が時々感じるあの瞬間から守ってくれた気がした。

おわり

2日目の夜、きょんきょんとりゅーとが。

さぼ、今回なんかいいね。って言ってくれた。

ものすごーく嬉しかった。

みんな、いっぱい遊んでくれて、ハグしてくれてありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。