モラトリアムなレベル24

おはようございます!こんにちは!!こんばんは!!!
世界一周大学(セカダイ)1期生のふるのこうだいです。
今回は、初のセカダイブログということで、「自己紹介」「セカダイでやりたいこと」について書かせていただきます。
最後まで読んでいただけると嬉しいです!

自己紹介

ふるのこうだいのイマココ

 僕は、福岡県出身の24歳です。中学・高校では、青春のほとんどをバスケットボールに捧げてきました。そんな僕は、現在、大学を卒業し…
東ティモールに派遣予定の青年海外協力隊2021年度1次隊 少林寺拳法隊員となりました!

 青年海外協力隊とは、発展途上国を中心とする海外の国や地域に派遣され、自分の専門を活かしたボランティア活動を行う人たちです。つまり、僕は東ティモールに派遣され、少林寺拳法の指導や指導者の育成を中心としたボランティア活動を行う予定なのです。

ふるのこうだいの大学生活

 僕は、高校を卒業後、教員養成系の大学に進学しました。中学校の頃からの夢だった学校の先生になるための大学です。その大学の部活で、5年間少林寺拳法に打ち込むのですが、少林寺拳法の話は別の機会に取っておきます(笑)

 大学に入学し、夢であった先生になるための勉強を始めたのはいいのですが、勉強よりも初めての一人暮らし・初めてのバイト・初めてのお酒を満喫し過ぎ、十分に単位を取らないまま、気づけば大学3年生の冬になっていました。そして、そこで気づいたのです。「やばい。就職活動で語れることが何もない…」「大学時代にやりたいと思ってたこと全部してない…」

 こんなことを思った僕は、大学4年生の一年間を休学することに。そして、世界一周へ!!とまでいけるほどの時間とお金がなかった僕は、ほどほどに東南アジアを一人で旅してみたり、全国の少林寺拳法仲間に会いに行ったりするのですが、そんなことを半年ほどやっているときに舞い込んできたのが「少林寺拳法で青年海外協力隊を募集する!」というものでした。

青年海外協力隊になったわけ

 この募集を見て最初に思ったのが、「海外に2年間も住めたら楽しそう」という純粋なワクワク感でした。その後から、「就職活動で語る材料になりそう」とか「大学時代にやりたかった海外に行く経験ができそう」とかプラスの要素がたくさん思い浮かんできました。

 青年海外協力隊に行くためには、早く卒業しなければ!ということで、半年で休学を辞め、何とか単位を取り大学を卒業しました。
 その時には、青年海外協力隊としての試験にも合格しており、あとは日本での訓練を受けて渡航するだけ!!となったところで、新型コロナウイルス蔓延。訓練延期。渡航延期。となり、未だに日本にいるのです(笑)

 はやく東ティモールに行きたいなあ〜🇹🇱

セカダイでやりたいこと

セカダイに入ったわけ

 僕がセカダイに入った理由は「自分はまだモラトリアムだ」と思ったからです(笑)
僕は、モラトリアムを大人になるまでの猶予期間だと解釈しています。僕は自分自身を未だ発展途上だと思っています。実際に、青年海外協力隊の活動を終え帰国した際には、就職活動をしなければなりません。その時に自分の進路を決める材料が足りないな、もっと多くのことを学び、もっと多くのことを経験し、そのうえで自分の生きていく道を決めたいなと思っていました。

 大学を卒業しても同世代と一緒に多くのことが学べ、経験できる場所はないかなあ…
なんて思っていた矢先に「セカダイ」のことを知りました。学生を募集し始めた瞬間に申込み。晴れてセカダイ1期生となることができました。

セカダイでやりたいこと

 僕がセカダイでやりたいことは「自分の帆を張ること」「みんなの帆に風を送ること」です。
「自分の帆を張ること」とは、自分のやりたいことを明確にして、そこに向かって行動するということです。僕は、自分が将来どういうことでご飯を食べていきたいのかが見えていません。セカダイでたくさんの人と関わる中で、自分が本気で好きなこと、自分が本気でやりたいことを明確にしていきたいと思います。

さらに、1期生のみんなの本気で好きなこと、本気でやりたいことに協力し、応援したいと思っています。これが、「みんなの帆に風を送ること」です。1期生の中には、比較的年齢は近いですが、就職している人から学生まで、多種多様な立場の人がいます。そんなバラエティに富んだ1期生のみんなの夢や目標に協力できる人間になりたいなと思っています。

半年後には、1期生みんながセカダイに入ってよかったと思える時間や環境、経験を少しでも多く共有していたいです。

おわりに

 ほとんど初めてブログを書くということで、こんな感じでいいんだろうか?と思いながら最後まで来てしまいました(笑)
 まあ、ブログも半年くらい書き続ければ、少しは上手くなるのかな?なんて、めちゃめちゃゆるく考えてます。

 ふるのこうだいがセカダイを通じて、どんな帆を帆をあげるのかどんな風を吹かすのかを追ってもらうのと同時に、ブログの成長も楽しんでもらえると幸いです!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。