経験界のジャイアン

こんにちは!

3カ月前,坊主にしてやっと普通の長さに戻ってきたサボです。

世界一周大学で冒険したいこと

自分は世界一周大学で、色んな人の頭の中の世界を冒険したいと思っています。

どうしてかというと。

人の頭の中を知ることが好きだからです。

自分は普段,ドキュメンタリー,伝記,自己啓発本,エッセイ本などを見て,色んな人の頭の中を覗いています。

テレビでいうと,「情熱大陸」や「カンブリア宮殿」,「プロフェッショナルの流儀」など。

本でいうと,「世界でいちばん幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論」と「サードドア」を最近見ました。

人の頭の中を知ることの魅力は。

・自分にはない考えや自分と反対の考えを知れる

・自分の経験では解決できなかったことを解決できる

・自分では言語化出来なかったことにピッタリの言葉を見つけられる

・見終わった後に自分の世界が広がったように感じられる

・今まで見えなかったものが見えるように感じられる

ところなどです。

そんな中でも,自分が思う最大の魅力は,

人の頭の中を知るだけで、1回しかない人生を何回も経験した気持ちになれるところです。

「色んな人の人生の経験を経験した気持ちになれる」

ということは,ほぼ,色んな人の人生を経験したことになります。

ということは,ほぼ,自分にはたくさんの歴史上の人物や,有名な実業家,冒険家がしてきた経験値があることになります。

ということは,ほぼ,自分は戦いが強いし,スマホだって車だって作れるし,世界中どこでも冒険できます。

ということは,ほぼ,自分の経験は自分のもの,誰かの経験も自分のものになります。

つまりは,経験界のジャイアン(ほぼ)になれるということです。

途中「ということは,ほぼ」が出まくりましたが,まとめると色んな人の経験を知っていれば,少し人生が面白くなるような気がするということです。

1回目のぷらぐる

この世界一周大学では。
面白い人とたくさん繋がる機会があります。

先日は,「世界でいちばん幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論」の著者である,裕麻さんのトークを聞くことができました。

実は自分,高校生の時に裕麻さんの本を読んで面白かったことを覚えていたので,すごく楽しみにしていました。

個人的に「やりたいことが無いは武器になる」という言葉がすごく心に刺さりました。

自分自身,今やりたいことがなくて,それを短所だと思ってたし,それを見つけるために世界一周大学に参加したところもありました。

でも「短所だと思ってたことは,実は武器になるんだ!」という,自分にはない発想を知ることができて,また一つ自分の世界が面白くなったように感じました。

こんな風に,ディスカッションやトークを通して,他の人の頭の中にある,考え方や,価値観、今その人が見ている景色などを。

色んな人の頭の中を冒険することで知り,自分の世界を面白くしていきたいです。

そして半年後に。

自分の頭の中の世界はどうなっているのか。

自分がどんな景色をみているのか。

経験界のジャイアンとして,どれだけ色んな人の経験を自分のものにできるのか

を楽しみにしながら世界一周大学を満喫したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。