誰もが一歩踏み出す勇気を持てる世界に🌼

私は誰だ??ひなだぁー!!

はじめまして!
初めまして過ぎてどんな人なのかまだよくわからない人が沢山いると思うので、自己紹介します!

≪クロキヒナの基本情報≫
黒木陽菜(くろきひな)です。「ひな」って呼んでください!
生まれも育ちも東京都台東区の下町っ子です笑
2003年3月23日生まれ、食べること(特にチーズ好きです)・音楽聴く(ジャンル広めでなんでも聴きます…!)・お散歩・レトロなものに触れること(要はエモいもの⁈)が好きな大学2年生です。

≪My Favorite Things≫
私の好きなものはたくさんありまして…
挙げるときりがないのですが…
主に ①食②音楽③フィルムカメラ系レトロなもの
こんな感じです~

【食】
食べるの大好きすぎて、一人でもご飯屋さんの新規開拓しちゃいます!
ちなみに今は大学で「食・農業・地域と教育」のゼミ入ってます~

【音楽】
家族全員Superflyのファンです^^
でも私自身、Vaundyも藤井風もyonawoも、なんなら80年代のシティポップとかジャズも聴きます~
はい。ジャンル広めです~

【フィルムカメラ系やレトロなもの】
レトロ建築も、古民家カフェも、夕方の公園も和食器も…
自分の好きなものを挙げてみた結果、見つけ出した共通点が
「フィルムカメラに写ってエモくなりそうなもの」でした。。。😅

ワクワクがエネルギーの源

つづいて、セカダイに入った理由・経緯についてお話しようと思います~

私がセカダイに入った【理由】は…
最近自分自身のワクワク感が薄れているように感じる中で、セカダイは私に再び

ワクワクを感じさせてくれたからです!
まさに直感ですね。

4月くらいまで自分でもよく分からない停滞期がありまして…
なぜかワクワクが皆無に近かったのです。ワクワクを使い切ってしまったような、そんな感覚でした。

そんな時に、セカダイが2期生を募集するというのを見まして、なんかビビビッと来てしまったのです。「なんか、ワクワクする…!」と。

ここでなら、自分が見たこともない世界を見ることができるのかもしれない。日本全国の人たちと一緒に集えるなんてこんな機会を逃してはいけない。自分も新たな仲間、そして新たな自分と出会うために改めて一歩踏み出してみようではないか…!

そう思い感じたのがセカダイに入った理由です。

【経緯】としては…
①大学の友人とサークルの先輩がセカダイ1期生だった

②大学の授業のもぐり⁈にまさとさんがいらっしゃっていた

の二つです!

誰もが一歩踏み出す勇気を持てる世界に

最後にセカダイで挑戦したいこと・卒業後のビジョンをお話します~

っと、その前にタイトルにもした
「誰もが一歩踏み出す勇気を持てる世界に」
についてちょっとだけ。

これは私が大学に入学してちょっとしてから立てた目標みたいなものです。

私自身、高校時代はなかなか挑戦してみようっていう気持ちが湧かなかったり、ワクワクして何かに取り組むってことが無くて、一歩踏み出してみようとさえ思っていませんでした。現状維持にかなり満足していて、新しい世界に飛び込むことを知らなかった気がします。ホント今と180度考え方が異なっていたんです。

でも、大学に入って色んな人と出会って、色んな価値観を知り、刺激を受けて一歩踏み出すようになって、「一歩踏み出すだけで見える世界ってこんなにも広くなるんだ」っていうことに気づくことができたんです。

そこで、ちょっとおこがましいかもだけど、
高校生時代の自分みたいに一歩踏み出すことを知らない人や、一歩踏み出すことを躊躇っている人の力になりたいな…!と。
そして、「一歩踏み出すだけで見える世界ってこんなにも広くなるんだ」っていうことに気づくきっかけづくりができたらな…と思うようになりました。

長々と失礼いたしました~💦

↑を踏まえて卒業後のビジョンについて読んでもらえると嬉しいです^^

私の卒業後のビジョンは

今以上に素直になる…!

です。

今が素直じゃないってわけではないですよ笑

セカダイでの出逢い、経験を通して、もっと自分をフレキシブルに、もっと自由に、そして、もっと素直になりたいです!

この「素直」というのを具体的に表すと…
自分のやりたいことに出逢う。そして、それに挑戦するというものです。

一見簡単そうにも見えるけれど、私自身時々周囲からどう思われるかを気にしてしまうことがあるんです。なので、そういった周りを気にして諦めるのではなく、ちゃんと自分の心に素直になって、一歩踏み出してみたいんです。

そのためにも、セカダイで挑戦したいこと。
それは…
たとえ規模が小さくとも自分発信で何かを企画するとです!

そして、誰もが一歩踏み出す勇気を持てる世界を目指して、自分なりの一歩を踏み出し、挑戦していきたいと思っています!

ここまで読んでくださってありがとうございます♡

皆さんとお会いできることをほんとぅぅぅぅに楽しみにしています!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。