芋づる式わくわくの実(プラグる⑤)

VIVA LA COFFEE

やっほ〜

プラグる①〜④のブログをすっ飛ばして、⑤から書いてますーリサコです😂

コーヒーって、初めて飲んだ時は「おいしい!」っていうよりかは、「これがコーヒーの味なのか…」ってなって、いつしかその味を「おいしい」だと思って普段飲んでいるな〜と、

最近、日本茶カフェの人と話していて思いました。

そうは言っても、コーヒー好きだし、コーヒーを片手にゆっくりする時間が私は大好きなので、ともさん・ゆきさんのVIVA LA COFFEE、行ってみたいな〜!誰か一緒に行こー!!

覚悟ができたら環境を変える

いつか世界一周したい、の「いつか」は来ないっていうのを悟った瞬間、やるべきことが見えてきて、そのために環境を変えたっていうともさん・ゆきさんのお話を聞いて…

私も、今の休学中のやるべきことが見えた気がした!

復学した時の学校生活を考えた時に、多分同じようにつまずく瞬間って、「英語でうまくコミュニケーションが取れない」時なんじゃないかなぁと。

英語開講の授業を規定単位取るのが卒業の条件なんだけど、英語でのブレイクアウトルームとかでうまく発言できなかったり、教授の言ってることちゃんと理解できなかったりがストレスだった

だから、復学する前にやることって、英語力で自己嫌悪にならない状態にもっていくことで、英語の勉強しないと!ってことに気づいた

あとはその覚悟を決めて、環境を変える選択をしないとだなぁ。。急いでワーホリ調べてみたけど、これって原則1年〜なんだね。残り半年の休学期間で、英語力爆上げできる方法ってなんだろう!!もし何かアイデアいる人いたら、シェアしてもらえると嬉しいです❣️

「やりたいこと」が、「newやりたいこと」を呼ぶ

ともさんゆきさんの話の中で、「世界一周したい」を叶えたことで、「沖縄でカフェがしたい」が生まれたって言ってた!

残り半年の休学期間の過ごし方が決まってなくて、どうしよーーってなってたけど、それを聞いて、

半年の全体像がみえないことに焦るんじゃなくて、「今思い浮かぶ」やりたいことををやっていけばいいんだって思えた!

みえない遠い未来の話は、考えててもわからない!

まとめ

世界一周したいっていう夢を、真剣に考えて、そのための行動を起こしたともさん・ゆきさんリスペクト!

私も、一度は復学することが親との話し合いでの条件だから、復学する覚悟を決めて、そのための環境を変えるってことをしよう!と思った

プラス、

残り半年の猶予を、おっきく捉えすぎて不安になるんじゃなくて、やりたいことひとつずつ積み重ねていく期間にしよう!と思うことにした💫

やりたいことをやっていったら、芋づる式に、次のやりたいことが出てくるよね!いや、出てこい!っていうマインドで。🍠

てことで、読んでくれてありがとうーー!^ ^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。