かましんの1/55がわかる文

いんとろだくしょん

いきなり誰やねん!!って話なわけですが、どうもかましんです。

人生初のブログ執筆ということで文章が拙いとは思いますが、温かく見守ってくださいませ。

そういえば先日、ハイキングに行ってきまして、おなかいっぱいになりました。

いやそれバイキングやがな!!

と少し寒くなったところで、出発進行~!🚆

自己紹介

平成14年に東京都で生まれ、今に至るまで20年以上東京都内に住み続けております!

現在大学3年なのですが、大学では交通経済というちょっとお堅い理論を学んでいます。

そんな自分は、鉄道が大好きです!!

とにかく乗りつぶすことに最近ハマっております。

西武001系電車、通称「Laview」。「景色に溶け込む特急」がコンセプトの特急車両でかっこええ!!

本当は、10代のうちに東京都内の鉄道路線全線乗破(乗りつぶし)しようとしていたのですが、いろいろ訳あって実現できませんでした( ノД`)…

とはいえ、残り4路線50km弱なので、今年中に乗りつぶしまーす。

そのほかにも、旅行とか睡眠、いろいろありますが、あとは変わったことが好きです!笑

以下、散歩と鉄道の2点について、ちょっと語りたいと思います。

散歩と自分

飛び出し坊や!!全国に飛び出しているのを見かけるのがこれまた面白い。

興味ある地域を歩きたいがためにわざわざ電車に乗って行き、歩き回ったりしてます~🚶

東京って日本の中でも面積は割と小さいほうですが、全部を知っているかといわれればもちろんわかりません。

そんな東京をもっと知りたいなと思ったのがきっかけでしょうか。あまりよく覚えておりませんが。(笑)

昨年春には、東京の中心部を走るJR山手線の線路沿いを1周歩きました!

電車だと距離34.5km、所要時間60分ほどですが、徒歩ではいったいどれくらいだったでしょうか~?

あのときは東京オリンピック2020が2か月後に迫っていた頃でした。無観客ではあったものの、無事開催されてよかった!!

正解は、、、約50kmを13時間弱で歩きました!笑

寄り道しすぎましたね。でもやっぱり、Google先生などには一切頼らなかったのですが、歩いているといろいろ興味あるところが出現してくるんですよね。

電車としての山手線には、中学生の頃から通学でお世話になっているのですが、車窓の景色と実際に歩く景色とでは同じ場所でも違って見えるんですよね。

以上、収穫がありすぎた散歩(耐歩?)の紹介でした。

皆さんも機会があればぜひ散歩してみてはいかかでしょうか!(笑)

鉄道と自分

元々は小さい頃に嵌っていたトミカから自動車に興味を持ち、その後の生活環境も相まって小学校5年生くらいから一人でバスに乗る機会が増えました。

大通り(札幌ではないです笑)のバス停からバスに乗るわけですが、何しろいろいろな行き先があるんですよね。

「これ乗ったら○○駅までいける、それは隣の○○市にある駅で□□線が走ってて◇◇駅から△△駅を結ぶ路線だ~」とかいうように未知の東京に触れる機会が増えるわけですよ。

そんなこんなでバスから次第に鉄道に趣味がシフトしていったわけでございます。(今もちゃんとバスも好きですよ!)

東京の高尾かどこかで乗ったバス。ボランティアに行ったときか何かに乗った気がする。こういう景色を走るバス好き!!

ここで気がついたわけですよ。

自動車は運転免許がないと乗れないけど、バスや電車なら小学生でもどこにでも行けるやん!って。

何が言いたいかというと、どこか知らない世界に足を踏み入れることって面白いじゃん!ってことにこのころから気づいていたんじゃないかとこの文章を書きながら気がついたわけです(気がつきすぎ)。

セカダイと自分

先ほどの続きになりますが、そうしたこともあってか、コロナ禍入りたての大学生活は非常につまらなかったわけです。

だって、何もできないんだもん。

出かけることすらままならないのに何をしたらいいのだろうかと。

大学1年夏ごろから少しずつ自由が取り戻されてきた感じでしたが、思い描いていた

大学生活とは程遠かったですね。

とかいっているうちに大学生活も半分終わってやがる!!

さあどうしよう、就活かぁ。。

とかいろいろ考えていたところでたまたま世界一周大学のSNSアカウントを発見。

2期生募集とのことで「これしかない!!」といった感じでお邪魔させていただいた次第であります。

だいぶ端折っていますが、長くなりそうなのでまたの機会にお話しします(笑)

さいごに

出会いって運命だと思うんですよね。

友だちや職業、コミュニティ、恋人(?)、人それぞれだと思いますけれども!笑

その運命の出会いってものを大事にしていきたいというのは、このコロナ禍を経ていろいろ考えて至った自分なりの結論なのではないかと思います。

変わったことが好き!という話についても書こうかと思っていたのですが、内容が多すぎる気がするのでまたの機会に記したいと思います。

気がつけば鉄道から話が膨らみすぎましたが、こんな感じでブログというのは締めてもよろしいでしょうか。

お茶でもいれましょか?

それでは、再见!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。