知らないと損するように、世の中出来ている(笑)

どうも✋つっつ~です!!

今回も、今週感じたことを共有します(^^)

知らないと損する

自分の仕事は、住宅営業職。

この時期になると、住宅ローン控除の関係で、確定申告について、
よくお尋ねいただく。

そして、今年から、住宅ローン控除を受けられる方は、場合によっては、
コロナの影響で、工期や契約時期、引き渡し時期が遅れたことへの措置
として、控除期間が10年から13年へと延長される方もいる。

その、延長の措置を受けるためには、
①「コロナでの影響を受けましたか?」という質問に対し、「はい」と
 回答すること
②その上で、特定の書類を追加で提出すること

が必要とのこと。

この①と②の両方を満たしていないと、控除期間が13年の対象の方でも、
10年になってしまう…。

しかし、そこで、衝撃の事実が!!!

仮に、13年の対象の期間の契約時期や工事期間だと、他の提出書類を見て、
わかっていても、受け付けた方は申告者に関して教えてくれない。

それどころか、上記の①と②について、ほとんど、公にしていない!!(笑)
税務相談室に確認した際も、「あまり積極的にお伝えしていません」
言われる始末(笑)

つまりは、誤って①につき「いいえ」と答えてしまった方は、この方法
があったことを知るすべもなく、控除期間が10年となってしまう。

営業マンとして、気遣いを大切にしている身としては、この一連の対応が、
結構衝撃だった(-_-;)

悪いのは誰!?

でも、冷静に考えると、税務署の方針としても、分からなくもない!

だって、この時期には、たくさんの方が確定申告をされるため、都度都度
教えてあげるのは、あまりにも効率が悪すぎる。

それに、減税の制度は、住宅ローン控除だけじゃない。
他にもいっぱいある。

だから、結局は、自分で調べて知ろうとしないと、どうしようもない!!

『調べない人=知らない人からは、減税させずに、税金を納めてもらう』
という国の考えとかも、ふわふわと見えてきますが…(笑)
結局は、知ろうとすることが大事なんですよね(^^)

今回の経験を通して

今回の経験を通し、知る姿勢、学ぶ姿勢、調べる姿勢が大切だと改めて
感じることができた。

どのようなことにしても、最後は、『動いている人』が得をするんですね♪

いい学びになった一週間だったので、共有しました!

関係ないけど…

ブログを書いている今日は、カップがフルマラソンに挑戦したみたい!

カップ、お疲れさま(^^)

自分は、初のフルマラソンは、練習不足すぎて、悲惨な結果だった(笑)
てか、練習の合計距離が、42.197kmを超えてなかったから、そうなるよねって
今は思ってます(;^ω^)(笑)

とにかく、カップお疲れ様です!!

また、リレーマラソンに出場したみんなもお疲れ様(^^)

では✋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。