シルコト

最近久しぶりに、実家に帰りました。

18切符だったから約12時間電車に乗ってました。

(今日、JRの在来線に12時間乗ってる人って世界で100人もいないんだろうな。

ということは自分は今、世界ベスト100に入ってるんだ、やった。)

っていうことを考えながら乗ってました。さぼです。

新年一発目のぷらぐる

多分、環境問題がテーマだった。

聞いたことあることもあれば、日焼け止めがサンゴ礁と関係しているとか、

牛肉がアマゾンと関係しているとかは初めて聞いたからびっくりした。

いろんな環境問題を聞いて、世界ではすごく大変なことが起きていて。

それは自分が日々行っている、何気ない行動と関係していることもあるんだなーって知れた。

一方で、なんか身近に感じられない自分もいて。

暖房が効いた部屋でのんびりパソコンしている自分が住んでる世界と、

ちさとさんから聞いた環境問題が進んでいる世界が、

遠い別の世界の話ように感じた自分もいた。

だから、一つ目のディスカッションテーマ

「私たちの地球や未来の為に今日からしてみようと思った、又はしている事は何か」

っていうテーマについて考えたときに、すごく難しいって思ってしまった。

もちろん、話を聞いて。

いろんな環境問題があって。でもその大きな問題は、

自分たちが少し意識して行動ことで、良くなるかもしれないって知って。

少し意識するくらいだったら、今日から何かできるかもしれないって思う自分もいたけど。

今は、ちさとさんから話を聞いて、世界のことを知って、

想像できてて、少し身近に感じているからそう思っているけど。

じゃあ、一か月後もそのモチベーションを保って、行動できるかって言われたら。

一か月たったら、また遠い別の世界の話に戻って、行動できない気もした。

また、ペットボトルを買って、プラスチックを使ってしまうと思った。

アマゾンのために、海外の子供のために、サンゴ礁のために。

行動しようってずっと意識するって自分は難しいって思った。

でも、このあと何か月も、

何年もこのモチベーションを保ち続けて、行動できる自信はないけど。

でも、今は話を聞いて少し意識して行動しようって思ったから。

その気持ちが続いてる限りは、自分ができそうなことは心掛けてやりたいなって思った。

あと、買い物とかする時に。

自分のことだけじゃなくて、環境のこととかに配慮して買い物できる人って

単純にかっこいいなって思ったから。

かっこよくなりたいし、買い物するとき、ちょっと意識してみようかなって思った。

あと、環境問題のことを。

遠い別の世界と感じる人間がいる中で。

自分のことのように、熱心に考えられるちさとさんを、

人としてめっちゃかっこいいなって思った。

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。