まだまだ2021―今年一年をより充実させる方法―

 こんにちは、今日久しぶりにバイトに寝坊して、お店からの電話で起こされた、セカダイ1期生のこうだいです!そして、これまた久しぶりにブログを書いておりますこうだいです!!

 なぜ、久しぶりにブログを書こうと思ったかというと、なにを隠そう現在セカダイで開催している「セカダイブログ祭り」の首謀者が僕だからです。正直、思い付きで開催しているため、みんながどれくらいついてきてくれるか不安だったりしますが、それはそれとして、ゆる~く・たのし~く・お~いお茶くらいの感じでやっていこうと思います。

 そんなこんなで、今日のブログのテーマは『今年やり残したこと。今年中にやれること』です!
最後まで、読んでいただいて、コメントなんか残してもらえると嬉しいです!!
それでは、やっていきましょう。

1.今年やり残したこと

 このテーマでブログを書くと決めてから、今年やり残したこと何かなぁ?と必死に考えておりましたが、正直、ほとんど出てきませんでした。つまり、それだけ充実した一年だったということだと、一旦思い込むようにします。そのうえで、少ないかもしれませんが、やり残したことを書き出していきたいと思います。

  1. 海外に行く
  2. 羞恥心なく英語が話せるようになる
  3. ブログを毎週一本書く
  4. 週に一冊は本を読む
  5. 道着を買う
  6. 演武をする
  7. 名刺をつくる
  8. 家族孝行をする
  9. ゴミ拾いをはじめる
  10. ちょっといいアウターを買う

こんなところですかねぇ?なんか、書いていくとまだまだありそうだし、買いたいものなんか書き出したらきりなさそうなので、とりあえず思いついた順に10個だけ書き出してみました。
さっきまで、少ないかもとか言うてたのに、書き出してみると出てくるものですね。人間って本当に欲深い生き物です(笑)

 これを書き出したうえで、まだ間に合う!まだ2021年のうちにできる!!というものを見つけて実際にやっていこうと思います。そのためには、まず、「なぜ現段階でできてないのか?」を分析する必要があると思います。
ということで、書き出した10個のやり残したことのできていない原因を分析していきたいと思います。

2.なぜ、出来ていないのか?

海外に行く

 今年、正式に青年海外協力隊の隊員になりました。しかし、新型コロナウイルスの影響で、渡航の目途がたっていません。来年も行けるか分からないような状況です。
 しかし、海外に行くということだけにフォーカスすると、行く時間を作っていないし、必要な費用も準備していないというのが一番の原因だと思います。まあ、コロナのこと考えると行きづらいっていうのもなくはないですよね...

羞恥心なく英語が話せるようになる

 将来的に英語が話せるようになりたいと思っています。話せるようになりたいというか、海外にも友人を作りたいし、言語の隔たりを気にせず仕事もできるようになりたいといった感じです。そのためには、まず、英語うまく話せないから恥ずかしい...という感覚を取っ払う必要があるのかな?と思っています。もちろん、勉強も必要ですが。
 これが達成できていない一番の原因は、忙しいふりをしてオンラインレッスンを受けたり、英語を使う機会を増やしたりしていないことだと思います。

ブログを毎週一本書く

 セカダイのプログラムの一つとして、「週に一本ブログを書く」というものがあります。これは、自分の思考や感情を整理するために有効だなと思っています。思ってはいます。思ってはいるんです。(笑)
 それでも、書いていない。その原因は、二つあると思います。一つは、忙しいふり。もう一つは、日ごろからテーマを考えていない。日ごろから、書くことを意識して、テーマを探しておけば、週に一本はかけるんじゃないかな??

週に一冊は本を読む

 本を読むことが、結構好きで、読みたいと思う本が何冊かあります。ただ、まったくと言っていいほど読めていません。これができていない原因は、本を読むことが習慣になっていないからだと思います。

道着を買う

 少林寺拳法の新しい道着が欲しいです。僕の場合、一番グレードの高い道着を買いますし、サイズも大きめです。さらに、裾上げ等の補整をしてもらったりもするので、一着上下合わせると3~4万円くらいするんです。買えていない原因は、金銭的に厳しいからですかね。

演武をする

 少林寺拳法には、演武というものが存在します。演舞するのって、めっちゃ楽しいんですよ!!かなりの頻度でふとした時に、演武したいなぁ...と思います。でも、今年は、まともに演武をしていません。一番の原因は、演武をする場(大会や演武会等)がことごとく中止になったからだと思います。

名刺をつくる

 現在、僕には肩書というものが存在していません。絶賛フリーターなわけです。そのため、名刺を持っていません。ただ、必要性はかなり感じます。それでも、名刺を作っていない一番の原因は、めんどくささだと思います。

家族孝行をする

 僕の祖父母は幸いなことに3人が存命で、両親ともに元気です。そんな家族には、新卒で青年海外協力隊になるということで、ちょっとは心配をかけているんじゃないかな?と思います。(基本的には、家族全員大賛成です。)そういった家族の愛情に対して、日本にいるうちに返せるものがあるような気がしています。ですが、まだ何もしていません。
 一番の原因は、アイデアが浮かばないということだと思います。

ゴミ拾いをはじめる

 セカダイに入ってから、地元のことをもっとよく知るため+少しでも地球に良いことをするために、ゴミ拾いをはじめたいなぁ~、ゆくゆくはそれでチームなんか作っちゃいたいなぁ~なんてことを秋口頃から考えておりました。が、まだ、実行に移せておりません。
 その原因は、忙しいふり寒さに弱いことだと思います。

ちょっといいアウターを買う

 実は、今年の9月ごろには、渡航をするつもりだったので、昨年の冬に2年間冬服を着なくなるだろうと思い、持っていた冬服を寄付したり、売ったり、どうしようもないものは捨てたりしました。そのため、今年の冬を乗り切る服をほとんどといっていいほど持っていません。
 これを解決するために思いついたのが、冬の山にも行けるような良いアウターがあれば、一枚で乗り切れるんじゃね??という解決策です。しかし、まだ、買っていません。原因は、金銭的に厳しいからですね。良いアウターって高いんですね(笑)初めて知りました(笑)

3.今年中にやれること 

 ここまで、今年やり残したことの原因分析をやってきましたが、それを踏まえて、この10個のやり残したことの中から今年中にやれることを選んで、実際にやっていこうと思います!!そうすることで、2021年をさらに充実した一年にして、終えることが出来るのではないかと思っています。それが、2022年の充実に繋がると信じて、やってみようと思います。

 今回、今年中にやれることを選ぶ基準は、2つ!
(1)今日からできるかどうか
(2)1日~2日程度でできるかどうか
です。

 この基準に沿って今年やり残したことの原因を見ていくと、忙しいふりをしてやってなかったことやめんどくさがってやっていなかったことを、今年中にやれることとして選ぶことが出来ます。ということで、僕が2021年の残り2週間でやることは...

  • ブログを毎週一本書く
  • 週に一冊本を読む
  • 演武をする
  • 名刺をつくる
  • 家族孝行をする
  • ゴミ拾いをはじめる

の6個です。それ以外の4個は来年の少しでも早い時期に達成しようと思います。

 今年中にやれることとして選んだ6個については、今後、ブログ等で進捗状況を報告していこうと思いますので、応援のほどよろしくお願い致します。
 最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

1件のコメント

親孝行ではなく、家族孝行!
初めて聞いた笑笑

俺は前までなら言わなかったであろうタイミングでありがとうって言っています!

あとはどこか行ったら必ずお土産を全家族分買って帰ってます!

けどこーだいくんが幸せになることが最大の家族孝行でしょ!笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。