私の地元

ここ1年いろんなところへ思うがままに旅してみたけれどやはり最終的にたどり着くのは地元で。

全国各地どこも大好きだったけれど、改めて地元に帰った時の安心感とあの温かさとあの居心地の良さはどこにも勝たん。

いつも走ってた競技場

私の地元は大分県の田舎の中でも大きな町な方の田舎な町。

この前ミスドが閉店してた。

そもそも大分自体が田舎で、新幹線は通ってないしアクセス悪いし、断然車社会。

どこへ行くのにも車。

車がないと思うように暮らせないようなのが大分っていうところ。

保育園くらいの頃から登ってる山

アクセスは悪いけれど、海と山と川に囲まれた自然いっぱいのとってもいいところ。

ー 海

豊後水道でとれる新鮮な魚のお刺身、海鮮丼は絶品!

特に関アジ関サバはダントツ。

ー 山

別府の方に行けば由布岳、少し奥に行けば久住高原。

市街地を離れればすぐ山、横も後ろも山だらけ、、だから空気がおいしい!

ー 川

きれいな水のおかげで大分は農業もすごく有名。

果物も有名で、今の時期はいちごが美味しい!

大分は全体的に見ても自然いっぱいだし、何より温泉がある。

そんな大分のいいとこ全部を全ていただいたような町が私の地元なんだ〜〜

新鮮な魚ももちろんだし、魚が美味しいということは海が綺麗だということで実はサンゴ礁もある。

見渡せば山、おじいちゃんおばあちゃん家に行ったら後ろは山しかない。

もちろん空気も水もおいしい。

何よりも川。

私は海よりも川派。蟹も海より川のカニ派。

毎年蛍があらわれたり、夏になると川で泳ぐために自転車走らせる!!

そんな感じ。

何もない、何もないって言ってたけど。

贅沢なくらいたくさんある。

漁師さんからお裾分けで魚をもらったり、じいちゃんが育てた野菜を食べたり。

この前久しぶりに同級生と遊んだら、みんなで川原で遊んだり、鳶に怯えたり。

公園に寝転んだり、縄跳びしたり。

大学にいたら理想だと思ってたことを、気づけば当たり前に、当たり前のようにしてて、当たり前すぎて、なんか幸せをすごく感じてました。

世間から見たら小さな町なのかもしれないけど、ここには私の好きが全て詰まってるなぁと今地元にいるけど日々思っています。

ぜひみんなも世の中が落ち着いたら私の地元に遊びに来てほしいし、じいちゃんばあちゃん家に泊まりに来てほしい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。