古着屋さんで働き始めて、

めちゃくちゃ投稿サボってしまってすみません。
実は12月から古着屋さんでアルバイトを始めました!!
古着屋さんでアルバイトをずっとしたかったのでめちゃくちゃ嬉しいし、大好きな服に囲まれて働けることに幸せを感じまくってます笑
そこで今回は古着屋で働いて感じたことや思ったこと軽く記そうと思います!

古着屋で働き始めてまず感じたことは、
「俺って服(古着)めっちゃ好きやな」ってこと。
今まではこんなに自分が服が好きだとは気づかなかったけど、服を見てる時に自然と笑顔になってたり、おしゃれをしてる自分が好きと思えるようになりました!

2つ目は、「古着って奥が深いな〜」ってことです。
みなさんご存知のLevisのデニムパンツ「501」「505」「517」など耳にしたことがあるかと思います。
中でも1番定番の「501」だけでも「501xx」「ビックE」「赤耳」「66」などなど年代によってめちゃくちゃ呼び方があって奥が深過ぎます笑
自分もまだまだ勉強中で覚えることがいっぱいです。
あと、チャンピオンの「リバースウィーブ」も年代によってタグの呼び方が違ったり、同じタグでも素材の配合率(%)が違ったりなどほんまに奥深過ぎます笑

と、このように古着屋さんでアルバイトすることで服の歴史などを考えるようになり、より服が好きになった、たくでした。
これからもバイト楽しみながら勉強していきたいと思います。

おわり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。