”これから”について。 (後半)

後半でーす!

ビジョン2は、beamsで働きたいことです。
これは、beamsには副業OKで副業で古着屋さんしている人がいると聞いたからです。
それと、僕のオープンしたい古着屋にはニューバランスとかのスニーカーも置きたいしセレクトアイテムも置きたいと考えているので、セレクトショップで働いて経験や繋がり作るのも大切かなと思ってます。
前、僕の働いてる古着屋と違う古着屋さんで進路について話したところ、「大卒で古着屋さんに就職するのは勿体無いかもな〜」「セレクトショップに入るのは中途やと結構厳しいかも知らんよ〜」「古着屋の方が中途では入りやすいと思う」と言って下さいました。

もう選択の時は近い。
めちゃくちゃ優柔不断で決断するのに時間のかかる自分はどっちにするかめっちゃ迷ってます。
今気持ちが強いのはビジョン1です。
世間一般的に見れば勿体無いという気持ちは分かります。親もせっかく四年生の大学入れたのにそんなとこ就職かよ〜と思うかもしれません。でも、安定したレールだけじゃないということをセカダイのみんなから教えてもらったと思います。
それに4年間大学に行って好きなもの、やりたいことを見つけさせてもらえる時間をくれた親には感謝しています。
お陰で僕は自分を好きになれる、自分を変えてくれた「ファッション」の素晴らしさに気づくことができました。
これから「古着屋をオープンする」
という目標に向かって突き進みます。
そして、自分自身が服で自分を好きになれた、自分を変えてもらえたように、お客さんにもそんな経験や価値を提供できるような空間作りを目指します。

あとがき
僕はビジョン1の方が将来のやりたいことに近づけるとなんとなく感じます。何の根拠もない直感ですけど。笑
古着は僕の人生でなんかあると思ってます笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。