また行きたい場所

2021年はいろんなところに行きました!

北海道から石垣島まで、全都道府県ではないけれど訪れた場所全てで濃ゆい温かい時間と素敵な人たちに出会えたな。

また行きたい場所「和歌山県」

2021年は和歌山県が大好きになった年。

6.7月はみなべに「梅拾い」

9月は白浜と田辺に「イベント撮影」

11月はみなべに「梅農家さん、剪定のお手伝い」

12月は海南市に「みかん収穫のお手伝い」

気づけば半年で4回も和歌山に行ってたな。

正直和歌山を知る前は何があるのかも知らなかったし、行かなくてもいいのかな〜とか思ってたこともあった。

だけど6月に初めて梅拾いのお手伝いに行ってから和歌山の人の優しさに触れたり、自然いっぱい、果物の匂いが漂う和歌山が一瞬で大好きになった。

9月は白浜と田辺のゲストハウスに泊まり歩いて、白浜の海の景色を見ながら露天風呂に入ったり、南紀の移住してきた面白い大人たちと話をしたり、熊野古道を歩いたりした。

空港の滑走路付近まで入ってワーケーションの写真を撮ったり、アドベンチャーワールドでパンダに特別に会わせてもらったり。

見た目はとっても怖いのに美味しいケーキ屋さんをしてる人に出会ったり、南紀の有名なフォトグラファーさんに出会えたり、熊野古道のガイドをする移住者の方達と熊野古道を歩いたり、ゲストハウスのオンライン宿泊を発案した人とゆっくり話したり、、、ハリウッド女優に出会ったり。

梅が大好きすぎて移住して梅農家になった人とか、お子さんの子育てがひと段落ついたから好きなことをして生きるんだっていう方に出会ったり、1年近く梅農家で研修を受けてる面白いビーガンの人に出会ったり。

和歌山に行くたびに面白い人に出会った。

あと和歌山は、梅とかみかん、柿の生産量が日本一で果樹王国とも言われてるらしくて。

だからか和歌山では農家さんに出会う機会も多くて。

地元の暮らしを肌で感じることができたし、おもてなししてもらったり。

一昨年からずっと旅をしてきてどこもいいところだったしまた行きたいって思う場所ばかりで。

和歌山ももちろん最初に訪れた時また来たいと思った場所。

その想いを抑えきれないで実際に4回も来てしまってた。

自然が溢れてて美味しい食べ物に、面白い移住者さんだったり、優しい農家さん地元の人。

「最高」がぎゅっと集まってるんだよ〜〜。

そして熊野古道、高野山っていう日本を代表する遺産もある。

日本の昔と今を一気に体験できて触れられる場所。

本当に和歌山がだいすきになった2021年。

また2022年1月に行くんだ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。