“1人”でやれることはやった一年

自分の求める幸せとは何か

自分の分からないものが分からない状態

からの脱却のためにとにかくもがく一年でした。

好きな理由が分からない

私にはたくさんの好きなものがありました。

代表的なものは、子供・ゲーム

この二つですね。

私は、好きなものであるこの二つが

なぜ好きなのかも分かりませんでした。

ほんとに好きなのかすら分かりませんでした。

だからとにかく好きなものの

コミュニティを広げよう

そして、自分が好きかを確認しよう。

それを、ひたすらに繰り返していました。

結果、私の好きなものは好きでした😊

だからといって、

なんで好きなのかは分かりませんでした。

そんなこんなをしていて、ある日

好きな人吉で、好きな人と

マインドフルネスヨガ

をすることになりました。

そこで私が知ったこと。

苦手なものが、なぜ苦手なのか

ヨガのプログラムでジャーナリングというものがあります。

そこで、対人関係での悩み

これをひたすら書きました。

私は、どうやら悩んでいたらしいです。

ボロボロ泣いて分かったことがあります。

私は誰一人として

心から信頼している人がいなかった

昔から

好きなものと嫌いなものがはっきりしていました。

当たり前・義務教育

この二つは言葉だけでとても不快になります。

おそらくこの感覚が共有できない人に対しては、今まで必要以上に不信感を抱いていた気がします。

そして、

嫌いなものとは関わることをやめようと

以上なほど避けていた気がします。

その結果、

人のことを心から信頼できていない

そんな状態になっていた気がします。

私の心の中

“私は、子供とゲームが好き”

“当たり前・義務教育が嫌い”

“好きなものと嫌いなものがはっきりしている”

“心から信頼している人がいない”

バラバラであるこれがなんなのか

それすら知りませんでした。

ただ最近知りました。

これらは全て

結果

であることに。

私の心の中で生まれた

要因

それはなんなのか。

それはたった一つのものでした。

自分の求める幸せ

話は冒頭に戻りますが、

私はいつも私の求める幸せ

に基づいて、

思考の段階から意思決定をして、行動していました。

そして、このような結果が生まれていることに気がつきました。

そこで、私が気がついたこと

自分の行動を観察することで、自分の求める幸せを知ることができる

自分の求める幸せは、

自分の行動から知ることができました。

そして、

そのために新しい場所に赴いたり、

瞑想

をするようになりました。

そして私は、

“1人”でやれることはやりました

しぇあるで言った

“思考の完成”

も大概終わった気がします。

そしてさらに気がついたこと。

1人でいても、悟るだけで

私の求める幸せは手に入れられない

ここからが本題です。

今年やり残したこと

それは、

人を信頼すること

人と対話すること

人を応援すること

この三つが大きく挙げられます。

今年これらを解決することは諦めました☺️

ただ解決するプロセスは見つけました。

それが、新しいコミュニティの運用

来年一月から

僕の求める幸せ

コミュニティの求める幸せ

をひたすらに望んで

プロジェクトを起こすコミュニティを立ち上げます。

来年は、”みんな”でやれることをやります☺️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。