#1日1マインドセット 週刊誌

1日目

私たちの行動は、熱量で決まる。

その瞬間にやるべきことは一つもない。
熱量があるものを順番にやるだけ。
それを人は、優先順位と呼ぶ。

2日目

小さな目的意識は、世界を平和にする

私たちは、”今”、”ここ”という小さな目的意識は持っている。それを私は小さな点という。そこにはあなたの幸せがある。みんなの持つその点が、地球サイズの大きなものになった時、みんなが幸せになる。

つまり、世界は平和になる。

3日目

この世界のほぼ10割は、同調圧力でできている

私たちが今持ち合わせているものの、ほぼ全ては同調圧力によって生まれている。

あなたが幸せだと思っているそれも。

唯一違うもの、それは生まれ持った感性だけ。

その感性が満たされた時に人は本当の幸せを得られる。

私は、永遠に0歳児でありたい。

4日目

自由とは、できないことを楽しむこと

私たちは、幸せになることができる。

と同時に、多くのできないことがある。

逆に、なんでもできるようになったとする。

その時人は、達成感を失い幸せを失う。

多くのできないは、人を幸せにする。

5日目

私たちは、全員マイノリティ

私と同じ人間は存在しない。存在したとしても、存在することなんて分からない。完全に分かりあうことなんてできないのだから。

この世界には完全に分かり合える人は1人もいない。

つまり、マイノリティしかこの世界にはいない。

6日目

仕事に必要なのは、専門性

働くためには、人との違いが必要である。

それはあくまで専門性。

いろんな軸で、いろんな方向で、専門性は生まれる。

専門性は、同調圧力の中で生まれる。たくさんの同調圧力に揉まれれば揉まれるほど

高い専門性になる。

7日目

ひとりで生きていくことはできない

スーパービーバーは言った。

私たちは、ほぼ10割の同調圧力の中で生きている。

僕たちは、それらがないと0歳児のままである。

だから、ひとりでは生きていけない。

ひとりで生きたい

そう思った時は、

0歳児に一旦帰る。それだけ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。