今年の漢字

あけましておめでとうございます!

2022年もよろしくお願いいたします。

2021年があっという間に終わり、終わりもバタバタしてれば、はじまりもバタバタしてました。

私にとって2022年は2021年に負けないくらい重要で大切な年になるんだろうと思います。

そんな私の今年の漢字は「花」です。

今までとくに今年の漢字は考えたことがなく、「私ってなんだろうな〜〜」って考えてたら「やっぱり「はな」だもんな〜「花」だ」って感じで後から自分にいいように当てはめていくような感じで「花」にしました。

名前はひらがなだよ!

「花」の由来、成り立ち

そもそも「花」っていう感じの成り立ちってなんなんだろうって調べてみた。

なるほど。

この漢字を見てまず思い浮かぶのが植物の花だよな。

花は世界中に20万種類もあるらしい!

そんなにあるのか〜〜〜。

花も実もある1年に

今年は自分のことをもっと知って、自分らしさそのものをSNSもだし表に出すことを意識して過ごしたいと思います。

誰かに流されることなく、自分自身を大切にしたいし、自分を生きたい。

自分らしい色を見つけて、自分の色で。

自分のペースで大きくなりたいし、ゆっくりゆっくり成長していきたい。

花のようにたくさんの人を笑顔にできるカメラマンにもなりたいし、私も笑って過ごしたい。

ゆっくりゆっくりかもしれないけど1年後に「花」の感じの「化」のようにみんなにいい報告ができるように。

世界中に花咲く植物が20万種類あるならば、花のように私も世界中の人に私という存在を知ってもらえるように!

1年間精進したいと思います!

本当はこの前イッテQでみやぞんがバイオリンの練習をしてた時に「草っていう漢字は「草冠に早い」だけど僕は今「草冠に化ける」で「花」なんです!」

って言ってバイオリン弾けるようになってたのを観て、かっこいい〜と思ったからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。