『行動力と人生の重さは比例』メンター野渡美紀さん

野渡美紀さん

メガネのOWNDAYSでの事業開発本部のお仕事をはじめ、社内公式YouTuber、社内講師やイベントMCなど人に伝える仕事もされている。

オーストラリアで3年間仕事をされていたり、波瀾万丈な、美紀さんのお話に聞き入ってしまった時間になりました。

ワクワクの先に待つ人生~手放せば入ってくる~

みきさんからの言葉

①自信などなくても大丈夫!ネガティブが原動力。短所は捨てる

短所を伸ばすことも大切だけれど、自分にしかないと思えるような長所を伸ばした方が効率いい!

②声をあげる。自分を知る

何をするにしてもまずは自分を知ること、自分を知るためにはまず紙に想いやしたいことを書き出してみる。

したいことがあったらなんでも口に出してみること。人に話すこと。

③選択そのものに意味はない

点と点を線で繋ぐのは自分。

繋いだ後も自分がどう作っていくのかも自分次第。

「右と左進んだ道どちらかが正解でどちらかが不正解だ。」

ってよくいうけど。

どっちも正解でどっちも不正解!

直感で行動してみて意味づけは後からしていくこと。

過去の自分があったから今の私がいる。

なんでも見方で変えることはできるから、直感で決断することは本当に重要!

砂漠から脱出!コンセンサスゲーム

美紀さんが用意してくださったゲームをみんなでしました!

砂漠から脱出するために必要だと思う12個の道具を順位づけしました。

懐中電灯

ガラス瓶入り食塩

地図(航空写真)

1人1リットルの水

ビニール製の雨具

食用・動物本

方位磁石

軽装コート

手鏡

赤白バラシュート

ウォッカ2リットル

みんなそれぞれの意見があって、見方考え方って人それぞれだし。

何よりセカダイのみんなの想像力に驚きでした。

直感で行動してもいいんだって感じた

私の座右の銘は「思い立ったらすぐ行動

私も直感を大事にするようにしてたから、今回のお話を聞いて

直感で行動してもいいんだって自分の気持ちを再確認することができました。

話の途中も私はどこか美紀さんに似てるところがたくさんだなと感じていて

落ち込むときはすんごい落ち込むし、楽しむところは楽しむし。

単純で喜怒哀楽が激しすぎるなと自分でも反省するくらいなところがあります。

だけど、どん底に落ちれば落ちるほどそこから這い上がってくるときそのどん底が原動力になったり、昔の自分がいなかったら今の自分はいないと思うようにしてたから、わ、同じだと少し共感してました。

自分の想いを口にすることも大切だし、私は頭の中で話をまとめるのが苦手だからまずは書き出してみようとも思いました。

選んだ道は正解にもなるし失敗にもなる。そうするのも自分次第!

そう思えたら少し気持ちが軽くなれるような気がした。

悩んでる暇があったら、その時間を行動にまわそう。

行動力と人生の重さは比例

人生100年時代!大器晩成型!

美紀さんの言葉が今の私にはすごく強く響きました。

素敵なお時間ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。