アースバッグで家建てる その1

“アースバッグで家建てる!”

今日、自分の気持ちが固まったのでシェアさせてもらいます☺️

ちなみに計画は何も固まってないです🤣

僕の熱い気持ちだけ読んでって下さい!!

アースバッグとは

アースバッグとは、建築構造の一つである。土を詰めた土嚢袋を、家の形状に積み上げていく事で建造する建物や、その工法を指す。

by Wikipedia様

簡単に特徴を言うと、

①ほとんど土で出来ているため、地球に優しい

②ほとんど土で出来ているため、比較的安価

③災害に強い

④女性や子供と一緒に作ることができる

みたいな家です☺️

原始的でありながら、最先端の建築工法です。

アースバッグでできた建造物は、自分の地元である熊本に、

アウトドアフィールドのんねむ

エコビレッジ サイハテ

などにあります。

アースバッグとの出会い

去年、2020年の7月にアースバッグの存在を知る。

きっかけは、NPO法人チャリティーサンタ熊本支部での活動。シングルマザーのご家庭との休日BBQを主催・運営をすることに。会場を探している中で、キャンプ場貸切でBBQができるところとして

アウトドアフィールドのんねむ

に出会う。そこで、アースバッグでできた建造物に外見的な魅力を感じる。

結局、イベントはコロナの感染拡大で中止に…。

そこからは、一時アースバッグという存在について考えることは無くなる。

アースバッグとの再会

再会したのは、今年の9月。

知り合いの進めている事業である”フリースクール作り”のお話会で、アースバッグ工法に精通した人物と出会う。

その人は、アウトドアフィールドのんねむで1年間アースバッグ工法について学びながら、これからの子供たちの居場所や教育のあり方について考えていた。

そこで、アースバッグでできた建造物の外見以外の多くの魅力を知る。

止まらないワクワク

アースバッグという存在にワクワクが止まらない自分はとりあえず

アウトドアフィールドのんねむ

エコビレッジ サイハテ

に行くことを決める。

そして、昨日のプラグる、今日のゼロスクール見学で改めてアースバッグについて考える☺️

“人間の「便利・気持ちいい」と地球・自然・動物との妥協点で回していける社会 人間も地球も無理しない”

プラグるでモヨさんが不を解消した未来として提案。

とてもとても、いいと思います!😆

自分自身、セカダイのメンバーと気持ちを共有して、よりアースバッグに対する気持ちが強くなった。

そして、ゼロスクールで受けた朗報。

今日、菊池で新しい土地を契約できた!新しい分校を立ち上げ、その土地で養鶏など新しい事業も起こすとのこと。

そこで、広すぎる有り余った土地を活用して欲しいと提案を受ける😆

多分僕は、菊池にアースバッグで家建てます😀

今日盛り上がった気持ちのまま、計画性や実現可能性など全部無視して書いてます笑笑

それでも、自分はいつか実現したいです☺️

これからは、気持ちにどれだけ現実や実現できたことが伴っているかを報告していこうと思います🤣

アースバッグで魅力的な家を建てる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。