いつだって、何歳になっても    自分の気持ちには素直でいたい

こんにちは🌞暇を持て余してる熊本の大学生の中村です。

今回は、第一回の投稿ということで

自分の紹介をしながら、

セカダイに参加した理由

今後の自分の将来像

について話させていただこうと思います。

どうぞ、温かい目で見てやってください🤗

中村篤志とは?

自分は、熊本生まれ・熊本育ち・熊本埋葬予定の肥後もっこす(熊本の頑固者)です☺️

今は、熊本県立大学3年生の途中で  

自分の気持ちに素直になる期間 を取るために、1年間の休学中です。

特にかしこまった予定はないんですが、

自分の”やりたい”に忠実に従ってみたいと思います☺️

子供の好きそうなことはだいたい好きで、

子供が大好きです。

また、楽しそうに生きてる人達が大好きで、

そんな人達と色んな楽しいことをしたいです。

(写真は、山鹿の子ども食堂でポケモンセンター長を務めてる様子)

なぜ、セカダイに?

2020年12月に、

運命的で素敵な出会い

昨年の7月からやってた熊本豪雨の災害支援ボランティアの中で、
世界一周学校・中村雅人さんと出会った。

出会って、災害支援を一緒にする中で思った…

なんでみんなこんなに楽しそうで、話してるだけでワクワクするんだ!?

そんな自分の人生史上、前歯が折れたときの次に大きな衝撃が、

今こうやってセカダイに入ったきっかけになります笑

そこからは、自分も世界一周学校のメンバーとよく遊ぶようになり、段々と新たな自分の一面が垣間見えてきました。

見ての通り、色とりどりな自分になりました笑

これは本当で、今までの学校教育では絶対に出会えない仲間たち・思いつかなかった自由な発想・とにかく楽しいことに対する熱量

これらを持った同年代に

自分の価値観はどんどん新しい色に染められています。

自分の新しい色の価値観

人生は、やりたいことをやったもん勝ち☺️

自分のために生きる人生でありたい!

いつだって、何歳になっても 自分の気持ちには素直でいたい

最近生まれたこんな価値観の元、

自分は人生を楽しみたいと本気で思っています。

それは自分自身もそうだし、全ての人がそうやって生きていける世の中であれば最高だなと思っています。

自分はこれだけ老けて、こんな簡単な価値観を抱くことができた。やっと今の自分の気持ちに素直でいることを肯定できる環境を見つけられた。

そこでふと思ったことがあります…

なんで、子どもの頃から

自分の気持ちに素直でいるこすら許していなかったんだろう…

 ”自分の気持ちに素直でいてはいけない”

“人のため、社会のために生きなければならない”

これは、自分がレアケースなのではなく

きっと多くの子供たちが思い込んでしまっている価値観であって、そういった環境が多く存在すると思います。

自分はそんな価値観を変えて、もっと楽しい世の中を作りたい。

そんな自分のやりたいことに対して、

素直に向き合って

これからも全力で楽しんでいく予定です☺️

ぜひ、共感してくれた方は今後とも温かい目で応援のほどよろしくお願いします。

コメントの方もバシバシ書いてくれたら嬉しいです☺️ぜひ会話しましょう!

(写真は、人吉の元避難所預かりをされてた多良木キッズサークルさんとのイベントASOBIBAの様子)

 

1件のコメント

素敵な出会いがあり良かったです。
人生何時でも模索ですよね。
5人の孫がいる62歳のおばあちゃんの私でさえ、いまだに模索中です。
地域ボランティアも好きです。
人助けも好きです。
でも家庭人なので、今は、家庭優先です。まずは親、子ども、孫、そして旦那を幸せにしてやってから地域ボランティアと思ってます。
若い頃は、青年団活動をしたりして、かなり地域ボランティアに燃えてましたが、結婚して家庭人になってから優先順位が変わりましたね。つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。