はじめまして。モヨです。

初めまして。初投稿だいぶ遅れをとってしまいましたが、やっとこさ書きます。

モヨといいます。現在山口県下関で大学3年生をしています。

最近、ベッドを撤去するという大がかかりな模様替えをしました。

それがなんと24時間まるまるかかってしまい、寝ずに24時間ずっと片付けをし続けていました。😂

というのも、片付けをする前に綺麗なところも1から叩き直したくて、一旦全部ぐっちゃぐちゃに出して、

足の踏み場もないところから1個ずつ片付けていたがゆえのこの所要時間ですね。

こんな風に効率悪いことばっかりしてしまうそんな女です。

まさとさんとの出逢い

私がこのセカダイに入ったのは前身の世界一周学校のときまで話は遡ります。

ちょっとややこしいのでいきさつは割愛しますが、もう1年くらい前。(もう1年かぁ、🥲)

長崎でのイベントでまさとさんに出逢いました。

その日はほんとに私のターニングポイントって言ってもいい。刺激的な日でした。

まさとさん含め、そこにいた大人はキラキラワクワク、だけど自分のやりたいことを泥臭く頑張っている、大人の匂いがぷんぷんした人が集まっていました。

この日のイベントは学生発祥のイベントでした。

いち学生がこんなすごいイベントを開けること、言い出したらそれを実現まで持っていってくれる大人がこんなにたくさんいること。本当に衝撃でした。

なんでもやろうと思えばできちゃうんだ。

そう思いました。

参加していたり、運営している学生みんな超エネルギッシュで。

何かを話しているときのキラキラした目が綺麗で熱くて。このイベントを形にしたのも、ほんとにすごいな〜と思いました。

比べる必要もないけど、「私には何もない」「どうしよう」と焦っていたのをよく覚えています。

そんな中でまさとさんのトークを聞き、

ケロッとした顔してるけど、本性はぶっ飛びまくってるまさとさんに惹かれて

まさとさんにとりあえずついていこうと思い世界一周学校に入りました。

世界一周学校も基本的にオンラインでの交流が主でしたが、なんかほんとに自分だけじゃ思いつかないようなことをみんなで企画したり、世界一周学校のおかげで、私1人のキャパを遥かに超えた刺激的な日々を送ることができました。

そんな世界一周学校が今度は世界一周大学になると聞いて、

今度は誰とどんなことができるんだろう。

そんなワクワクを胸に抱えて入りました〜

私の冒険

人生は冒険だ

世界一周大学が始まった時に、まさとさんが言っていた言葉。

“成功と失敗もひっくるめて自分の人生の冒険って考えれば、ゴールにたどり着くまでの道標のようなもの”

この言葉が本当に腑に落ちました。

私の冒険は。

ひとまず、1番手前の目標として掲げたいのは

視覚化のプロになること

ここを目指して成功したり、失敗したりしていきたいなって今は思っています。

幸いこのセカダイには新しい自分を発見できる機会をくれる素敵な人がたくさん集まっています。

整いすぎている環境。

ここの人達と深く繋がっていきたいし、みんなの力を借りて自分の可能性伸ばしていきたい!!

そして、逆に私も誰かが新しいその人を見つけるきっかけでありたいし、誰かの可能性を引き伸ばせる存在でありたい。

これからが楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。