一歩一歩

こんにちは、森田歩です!

初めてのブログなので、温かい目で見てくれるとありがたいです。

タイトルは、僕の名前の由来です。

セカダイに入るまで

消極的だった

僕は昔から積極性に欠けていました。小学校や中学校のクラス内で役職を決める時とかも、ほとんど自分から立候補した事が無かったし、仲の良い友達にただついていくような子供でした。

そんな自分が少しだけ変わったなぁと思ったのが、高校時代の合唱コンクールです。

その時はクラス内で指揮者と伴奏者を決める時間で、伴奏者はピアノ経験者の女子が名乗り出て、指揮者をやってくれる人が誰もいないという状態でした。

その時の僕の心情は、「絶対に指揮者なんかやりたくないし、やるはずもない。」と思っていました。

誰も名乗り出ない沈黙の状態が数秒続いて、僕の隣いた親友が口を開きました。

「あゆむ、音楽好きだから指揮者やってみればいいじゃん」

断ることも苦手だった僕は、クラスのみんなに聞こえる声で言われたこの言葉がきっかけで、気づいたら指揮者になっていました。笑

今まで人の前に立って何かをする事が恥ずかしくて一切やってこなかった自分が、指揮者なんてできるわけない思ってたけど、

それは結果的に、自分の性格と考え方を大きく変えたターニングポイントなりました。

この経験を通して気づいたことは、初めてのことに挑戦する前は大きな不安が伴うけど、それを達成することでその後の自分は、知識的にも内面的にもひと回り、ふた回りも大きくなれるということです。

これを高校生でようやく気づいたので、それからは少しずつ初めてのことに挑戦していくようになりました。(もっと早く気づいておきたかった。笑)

初めてのことに触れていくと、今までなら関わらなかったであろう人が周りに増えてきて、その人たちの生き方に憧れを抱くようになりました。

特に、印象に残っているのは高2で同じクラスだったSくん。

簡単にいうと、どんな事が起きても物怖じせずに、やりたいことをやり続けてる少年って感じです!

Sくんは、僕には無い余裕さを持っていて、僕もSくんみたいになりたいと思いました。

そのためには、まずやりたい事を見つけなければいけないと思い、やりたい事探しの毎日が始まりました。

だけど、結局ピンとくるものが見つからず、ふとセカダイに出会い、今もやりたい事探しを続けているという現状になります!(ざっくりと笑)

セカダイでやりたい事

ここ数年間なかなか見つからなかったやりたい事ですが、先日のタビるに参加して早速1つ見つかりました!

セカダイオリジナルのガチャガチャを作りたい

2泊3日のタビるで1番驚いた事は、ガチャガチャ好きの同志がいっぱい居たことです。

(↑実際に家に飾っている動物のガチャガチャの一部)

僕は、ガチャをするのが趣味なのですが、僕の周りには同じ趣味を持つ友人があまり居なかったので、かなり少数派の趣味と思っていました。

だけど、タビるに参加しているメンバーにはガチャが好きな人が結構いて、自分の固定概念が覆されました。

ガチャの話をみんなでしていくたびに、どんどん夢が広がってきて、みんなでガチャガチャを作りたいと思いました笑

セカダイに参加するまでは、ガチャガチャを作りたいなんて思ったこともなかったので、人と言葉を交わす重要さを実感しました。

今はまだどんなガチャガチャを作るとかは決まっていないので、これからも沢山の人と話して、新しいアイデアを取り入れたり、新たな好奇心の芽を見つけていきたいと思います!

終わり

僕は文章を考えるのが苦手なので、少しづつ成長できたらなと思います。

これからも一歩一歩何かに挑戦し続ける予定なので、その苦悩や失敗も含めて成長の過程としてここで載せていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。