幸福的トビ方のすゝめ

今日はバイクで湘南の海岸線を走り、稲村ヶ崎ってとこに行ってきました。

俺のバイクかっこよすぎる

ここは高校生の時から友達とツーリングで来たり、1人で気分転換に行ったりしています。

江ノ島と富士山と海が一望できます。江ノ島に比べて観光客が少ないのもgood

最近瞑想が流行ってるっぽいので瞑想してみようかなと思い崖に座って目を閉じたら波の音と太陽が気持ちよくて考え事なんて浮かばなかった笑

神奈川に来たらぜひ稲村がさきに行ってみてねん

そして目を開けてスマホのメモに今の気持ちを適当に言葉にしてみた

——————————-

先日のたろう会でなっちゃんが迷走してる時がわりと好きって言ってて、自分はその真逆で何か夢や目標があってそこに全てを賭けてガムシャラに努力したいのです

ただ最近はその目標とか自分が何になりたいのかがハッキリせず、努力のベクトルが分からず悩んでいます

この考えがまず逃げなのかもしれないとも思います

漠然とやってみたいこととかなりたい自分像っていうのはあるんだけど、具体的に映画監督になりたいとか教師になりたいとかは思い浮かばない 

漠然とある目標は

何か美しいもの、綺麗なもの、人の心を動かせるものを創り出すアーティストになりたい

自分だけのものを見出して自分自身に価値をつけてそれを仕事にしたい

人の選択肢を増やした、自分の行動で他人の人生を変えてみたい

ただそのために現時点で何かやってみてるのかと言われれば特にやってない。なんか具体的な目標がないからなのか最近はハングリーさがマジでない

今年の1月ごろから映像の仕事をするようになって、最初の方は仕事をたくさんしてお金を稼いぐことに注力していたのですが、半年経った6月くらいに俺がやりたかったフリーランスの生き方って家でひたすら仕事するこの生活じゃない!お金を稼ぐことなんて何歳でもできるから今したい事をやろうって思い、仕事をめっちゃ減らして旅に出ました。

旅をしているときは毎日、毎分、ずっと何か行動していて忙しくて楽しかった。

旅を3ヶ月くらいして今度気づいたのはお金がないってこと!

お金を気にせずやりたい事やったらお金がなくなった、結局楽しむにはお金は必要でお金がないとできないのかと現実を見させられた気がした

また今年の上半期のように結婚式のビデオカメラマンとか制作会社のアシスタントに行けばお金は入るけど結局また場所と時間に縛られてしまう。場所と時間に縛られるのなら会社に入った方が精神的にも楽だしコンスタントに仕事がもらえるし社会を知れるし社会地位的にもフリーで働くよりそっちの方がいいと思う。

映像が好きだから映像の仕事をしているんだけど、俺が好きなのは’綺麗な映像’だったので、今の仕事はつまらないものはつまらない。できる限り自分の人生でつまらないことはしたくない。

最近のプラグルでメガネの会社で働いてるのわさんやフォトグラファーのまさやさんは仕事が楽しいって仰ってて羨ましいと思った、安定があって楽しいことしてお金がもらえるんだもん羨ましい

旅とかを通して気づいたのは自分は人が好きって事で、もっと毎日新しい人と繋がりたい、話したいと思い始めた。そうすると今の映像っていう仕事は自分に合っていないのか?この前作った日本の映像は完全に趣味で作ったんだけどあれを作ってるときはめちゃくちゃ楽しかった

撮影も編集もアニメーション制作もできて、この技術があれば会社入ろうと思えばすぐ入れるからやっぱりまだまだ自分の好きな事で生きていける道を模索したい まだその可能性はあると本気で思ってる

結構本気で友達と遊んでる時くらい楽しいって思えることを仕事にしたい

大学の時くらいからずっと仕事やだなって思ってたけど仕事っていう考え方が嫌なんだ、自分の人生の時間をかけて嫌なことをやって、そのお金で楽しみを買うっていう感覚 

なんかこんなに自分でもまとまってないし訳わからない事を書いてるけど心はなぜか病まないしあんまネガティブにもならない、これが俺の良いところ

多分俺のやりたいことってコロコロ変わるから病むほど悩んで答えが出たってどうせすぐにまた違うやりたい事とか悩みができるんだろう

まーなんとなーくちょこちょこ色々やってみて気軽に生きよう、マジで生活できなくなるくらい金無くなっても日本はいくらでも仕事がある

と、いろいろ考えてたわけですが、俺の人生振り返っても幸せだから別に今日死んだって幸せだったなーって思って死ねる

オーロラとウユニ塩湖とスイスは行来たかったなーって思うかもしれないけど

仕事がつまらなくたって友達と遊べば楽しい

ただ、その仕事も楽しくなったらもっと良いなってだけの話でした。

僕の心は今日も晴れ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US

kyonkyon旅する映像クリエイター
大学で4年間、映像を学んだ後、映像制作会社やブライダルビデオカメラマンを経てフリーランスとして活動しています。 2020年に世界一周の旅に出たましたがコロナで帰国し、日本を旅しています。 国内外で多くの方と出会い、「自分の好きなことをして生きたい。」と強く思うようになりました。 職人、アーティスト、夢を追いかけ努力している人の映像や美しい風景の映像を創ることが好きです! 趣味はカメラ、バイク、スノーボード、旅と日本酒